人気ブログランキング |

タグ:カワセミ ( 53 ) タグの人気記事

カワセミ。

冬鳥が来るまで、
がまんガマン我慢。
ということで…。
e0289657_08101764.jpg

e0289657_08101796.jpg

by toriscene | 2019-10-22 08:10 | カワセミ科

黒い背景。

東京都写真美術館の
嶋田忠さんの写真展が9月23日で終了した。
写真を趣味とする者にとっては
真似をしたい作品がいっぱいでした。
中でも背景が真っ黒の中のカワセミ、静寂の刻という題名がついていたでしょうか。
この作品を初めて見たのは10数年前、
それ以来、背景が黒くなる機会があると試みてはいるのだが・・・。
e0289657_08045579.jpg

e0289657_08045520.jpg

e0289657_08045501.jpg

e0289657_08045443.jpg

e0289657_08045518.jpg

by toriscene | 2019-09-26 07:40 | カワセミ科

いやはや なんとも・・・。

だって、そうでしょう。
グリーンランドも欲しがる わがままなトランプ大統領、
おもちゃのようにミサイルを飛ばす金正恩党委員長、
駄々っ子のような判断しかできない文在寅大統領、
気に入らないものは総て無視する安倍晋三首相、などなど。
そんな幼稚な指導者が、世界中をかき回している。
「いやはや なんとも」という言葉しか出てきませんよ。
出でよ、真の政治リーダー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気を取り直して、今日の野鳥はカワセミ。
もうすっかり、一人前に餌を獲っていました。
北海道生まれのカワセミ。
e0289657_14041942.jpg

e0289657_14041986.jpg

by toriscene | 2019-08-25 07:22 | カワセミ科

北海道のカワセミ。

森の中で出逢うカワセミは嬉しい。
公園の池とはちょっと雰囲気が異なります。
e0289657_14013397.jpg

e0289657_14013394.jpg

by toriscene | 2019-08-21 07:57 | カワセミ科

野の鳥は野に・・・。

1895年11月16日、中西悟堂生誕の日。


「日本野鳥の会」創立。

日本野鳥の会創立の目的は、鳥類愛護の思想の普及と、鳥類研究の推進が掲げられた。会創立の1934年(昭和9年)の6月には、富士山裾野の須走において、後に「探鳥会」と呼ぶようになる初めての野鳥観察会を開催。当初の会員は悟堂の知己である文学者、鳥類学者などの文化人や貴族などに限られたが、精力的な活動により、徐々に各地に支部が設立され、会員も増加する。1944年(昭和19年)には、会員数はおよそ1800名となった。また、同地区に「野鳥村」を作る構想があったようである。しかしながら、資金の持ち逃げに会い、結局「野鳥村」が作られることはなかった。その後、一時は東北に疎開したが、戦後は再び西多摩地区に戻り、1954年まで暮らした。

1947年(昭和22年)、戦後は休止状態にあった日本野鳥の会を再開する。その後は、カスミ網禁止の法制化、サンクチュアリーの設置など、自然保護や野鳥保護活動に尽力し、鳥獣保護法の制定にも貢献した。~以上、wikipediaより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということに関係なく、今日の野鳥はカワセミ。

この鳥を見て、鳥撮りを始めた方も多いでしょうね。

でも、昨今の撮影マナーの悪いカメラマンを見たら、

悟堂さんも、安心して眠ってもいられないかもしれませんね。

e0289657_08181934.jpg


by toriscene | 2015-11-16 05:30 | カワセミ科

交通信号の日

今日は日本最初の三色信号が、

東京の銀座や京橋など34か所に設置された日とか、

1931年のこと。

信号機の色といえば青・黄・赤。

青・黄・赤というとオオルリ、キビタキ、ベニマシコなど多くの鳥がいる。

鳥の羽の色素は黒色系(ユーメラニン)、赤茶色系(フェオメラニン)、黄色~赤色系(カロチノイド)などで、青色や紫色、緑色はありません。

青色系はいわゆる構造色によって見えるし、

白色は光の三原色がすべて混ざって見えるらしい。

...........................................................................................

という面倒な話にちょっとは関係ある(構造色について語られると必ず取り上げられる)カワセミ。

e0289657_15551493.jpg



by toriscene | 2015-08-20 06:30 | カワセミ科

大雨時行 たいうときどきふる 七十二候。

夏の雨が時に激しく降るころ。

夏、急に降り出した激しい雨は

夕立ち、白雨、驟雨、村雨などの言葉もあります。

今じゃ呼び名もゲリラ雨・・・無粋な言葉に変わってしまった。

.............................................................................................

そんなことには関係なく、今日はカワセミ。

幼鳥もかなりしっかりしてきました。

でも北海道のカワセミはまだまだ親の給餌を待っていました。

e0289657_07540137.jpg


by toriscene | 2015-08-02 07:54 | カワセミ科

寒の戻り

20℃を超える日があると思えば、一転して季節はずれの雪、気温も3℃になって。私の体はついていけない。そんな中、オオルリやキビタキが姿を見せているとか。今年の春の渡りは昨年よりも1週間以上は早そうだ。


カワセミ 翡翠

そろそろこの鳥の求愛給餌が盛んになる頃。そんなシーンが見たいと公園に出かけていったが、どうも今年は事情が違う。♂が一羽で寂しそう、2週間前にはペアでいたのですが、性格の不一致だったのか。2011414日、千葉県。

e0289657_08304598.jpg
◎原則、毎日更新のブログはこちら、「野鳥と花の雑記帖」へお越しください。



by toriscene | 2015-04-13 06:30 | カワセミ科

桜始開 さくらはじめてひらく

サクラが初めて咲くころ。

今年は鹿児島では321日、東京でも24日に開花宣言。早いですね~。今週末はお花見日和になりそうな関東以南ですね。

これからサクラ前線の北上が始まり、例年、北海道根室に到着するのが5月中旬。

このサクラを追いかけて毎年、写真を撮られる方もいるそうです。


カワセミ 翡翠

ここのサクラ、木が弱っているような感じがします。花もあまりつけません。花が多すぎてもカワセミが目立たないし、撮影はなかなか難しいものです。2011年4月、千葉県。

e0289657_07053850.jpg

◎原則、毎日更新のブログはこちら、「野鳥と花の雑記帖」へお越しください。



by toriscene | 2015-03-26 07:07 | カワセミ科

カワセミ。

この日は姫が相手をしてくれました。
e0289657_7101363.jpg

by toriscene | 2015-01-05 07:11 | カワセミ科