人気ブログランキング |

カテゴリ:ホオジロ科( 9 )

早朝の原生花園のホオアカ。

観光バスが
動き出す前に。
有名処の原生花園は早朝がいい。
ホオアカ、オオジュリン、ノビタキなど。
e0289657_13194181.jpg

e0289657_13200213.jpg

e0289657_13210422.jpg

e0289657_13202471.jpg


by toriscene | 2019-08-21 07:53 | ホオジロ科

オオジュリン夏羽。

夏羽のオオジュリン、
北海道では普通です。
しかし、関東で見る越冬個体数が
年々、減少しているような気がする。
そんな気がするだけならいいのだけれども。
e0289657_14540632.jpg

e0289657_14541640.jpg

by toriscene | 2019-08-02 07:47 | ホオジロ科

絶滅種。

2019年3月に発表された
フィンランド版レッドデータブックに拠れば、
シマアオジは絶滅種とされました。
2007年を最後に、フィンランドでは観察例がないためとのこと。
北海道でも2018年は1地域25番いの繁殖しか確認されませんでした。
今年はやっとやっと、遠くに1羽が見られました。
トリミングをする気にもならないはるか先でした。
実態はどうなっているのでしょう。
行く末が案じられます。
e0289657_10322161.jpg

by toriscene | 2019-07-28 07:29 | ホオジロ科

虫咥え、ばっかりです。

当然と言えば当然ですが、
撮る鳥、みんな餌を咥えて。
子育てが忙しい忙しい。
e0289657_13291818.jpg

e0289657_13293154.jpg

e0289657_13294611.jpg

e0289657_13302846.jpg

by toriscene | 2019-07-22 08:12 | ホオジロ科

餌運び。

森の小鳥の子育てがピークの頃、
アオジがあちこちで。
e0289657_17180048.jpg

e0289657_17181745.jpg
◎エゾムシクイも
e0289657_17183804.jpg

by toriscene | 2019-07-16 05:01 | ホオジロ科

菖蒲華

七十二候・・・あやめはなさく。

あやめが花をつける頃。

かきつばた、あやめ、(のはな)しょうぶ・・・

似て非なるアヤメ科の花々、品がある花の一つだと思います。

北海道ではこれからノハナショウブの季節を迎えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            シマアオジ

e0289657_11390730.jpg





by toriscene | 2015-06-27 06:30 | ホオジロ科

春の真鯛、夏の鱸、冬の鮃・・・とそれぞれの時期を代表する白身魚。

薄造りにポン酢で食すのがおいしいな~。

地元船橋港はたしか鱸の水揚量日本一、

市場で大きな鱸、1500円で売っていた、安いよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                             ホオアカ

e0289657_21143108.jpg




by toriscene | 2015-06-19 06:30 | ホオジロ科

穀雨・葭始めてしょうず

穀雨、いかにも恵みの雨という期待が含まれていることを感じさせます。
春の雨は作物を育てるのに必須。
瑞雨、甘雨、春霖、催花雨、菜種梅雨など、この時期は雨にまつわる言葉がたくさん。
でも、鳥を撮っている者には辛い春の雨。今日は全国的に穀雨変じて酷雨か・・・。

キガシラシトド 黄頭鵐
この時期、地元の千葉県を離れると、珍鳥が出る。
今年はキガシラセキレイ、昨年はオガワコマドリ、一昨年はミヤマシトド。
この鳥もその一つではあるけれど、ずっと越冬してくれていたので、夏羽になるまで見られましたっけ。
2011年4月、千葉県。
e0289657_09481978.jpg
◎原則、毎日更新のブログはこちら 野鳥と花の雑記帖」へお越しください。



by toriscene | 2015-04-20 09:52 | ホオジロ科

オオジュリン。

オオジュリンが盛んに枯れた葦の茎をわる音が聞こえてきます。
ある意味、冬の風物詩かもしれませんね。

e0289657_9195619.jpg

by toriscene | 2015-01-11 06:30 | ホオジロ科