人気ブログランキング |

マキノセンニュウ。

夏だけ北海道に住みついて、10数年。
それでも、この鳥を初めて見たのが3年目。
以降、見るチャンスは毎年のようにあります。
一度見られると、チャンスが多くなるというのは本当ですね。
e0289657_10213169.jpg

e0289657_10214206.jpg

by toriscene | 2019-08-06 06:06 | センニュウ科

春国岱のシマセンニュウ。

春国岱の
何となく寂しい景色。
枯れ木の最上部で囀るシマセンニュウ。
こんなに高い場所でも啼いてくれるのだね。
e0289657_15022882.jpg
隣の木にはハクセキレイが。
e0289657_15023965.jpg

by toriscene | 2019-08-05 05:48 | センニュウ科

今年は多かった。

原生花園はもちろん、
車を走らせていても
道路際の草地からも声が聞こえる。
e0289657_14582415.jpg

e0289657_14583780.jpg

by toriscene | 2019-08-01 08:48 | センニュウ科

蓮始開 はすはじめてひらく…七十二候。

蓮の花が盛り、初めて開いたのはもっと前ですがね。
数年前までは、蓮にヨシゴイなんて絵も撮れたんですが、今はもう…。
蓮の蕾にカワセミなんて写真もこの頃でしょうか、
でも暑くて行く気にもならないな。
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」とか「♪どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(はちす)の花と咲く」などと、この花にかける思いは日本人は強いものがある。
...............................................................................................................................................................................................
ということに関係なく、シマセンニュウ。
e0289657_07241320.jpg

by toriscene | 2015-07-12 07:28 | センニュウ科