人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒバリ科( 4 )

鉢合わせ。

原生花園の木道を出口に向かっていたら、
正面にお馬さんが。
いなくなるまで、しかたがないので、
近くのヒバリを撮って、
時間つぶしです。
e0289657_13331170.jpg

e0289657_13352754.jpg

by toriscene | 2019-08-12 06:44 | ヒバリ科

ヒバリ。

ヒバリの囀りが
途切れることがなく聞こえる。
空を見ても、見つからない。
見つからないわけだ、地面の倒木の上でした。
e0289657_14021082.jpg

e0289657_14022672.jpg

by toriscene | 2019-07-20 08:09 | ヒバリ科

夏至

なんとなく、この日が来ると1年の半分が終わった気になる。

実際、6月が終わると(私には)その後の時の流れが早く感じます。

なんでだろう~。

生まれ月が6月のせいかもしれません、今年の人生半分終わったとさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                              ヒバリ

e0289657_21191284.jpg


by toriscene | 2015-06-22 06:30 | ヒバリ科

囀りのころ

自宅周りでもメジロやシジュウカラの囀りが盛んに聞こえてきます。先日はウグイスの初音も聞きました。春だな~、今年はサクラ前線の進行も早いのかもしれません。今年は見逃した冬鳥も多いな~。


ヒバリ 雲雀

囀りといえばこの鳥も忘れられない。空の上の小さな点から切れ目のない声が聞こえてくる。上り鳴き、舞鳴き、下り鳴きなど、この鳥の囀りにはいろいろな呼び方がある。それだけ昔から身近な鳥だったということでしょう。そして身近な割にはうまく撮れないのもこの鳥。2011年4月、千葉県。

e0289657_06550294.jpg

◎原則、毎日更新のブログはこちら、「野鳥と花の雑記帖」へお越しください。


by toriscene | 2015-03-24 06:59 | ヒバリ科