人気ブログランキング |

北海道のカワセミ。

森の中で出逢うカワセミは嬉しい。
公園の池とはちょっと雰囲気が異なります。
e0289657_14013397.jpg

e0289657_14013394.jpg

# by toriscene | 2019-08-21 07:57 | カワセミ科

早朝の原生花園のホオアカ。

観光バスが
動き出す前に。
有名処の原生花園は早朝がいい。
ホオアカ、オオジュリン、ノビタキなど。
e0289657_13194181.jpg

e0289657_13200213.jpg

e0289657_13210422.jpg

e0289657_13202471.jpg


# by toriscene | 2019-08-21 07:53 | ホオジロ科

ハグ。

そんなふうに見えました。
e0289657_07244242.jpg


# by toriscene | 2019-08-21 07:52 | 小動物

オオメダイチドリ。

昨日の三番瀬。
午後から雨というので、
潮をみて、午前8時半着。
さっそく、オオメダイチドリの幼鳥を
先着のベテランさんに見つけていただきました。
10時半には雨が降ってきて、撤収。
e0289657_18061507.jpg

e0289657_18065010.jpg

# by toriscene | 2019-08-20 06:52 | チドリ科

コルリ、幼鳥。

青っぽい鳥が下草から出てきました。
コルリのようです。
e0289657_14072049.jpg

e0289657_14072196.jpg

コルリ♀も。
e0289657_14072162.jpg


# by toriscene | 2019-08-20 06:50 | ヒタキ科

サクラマスの滝登り。

原生花園の帰りに
思いついて寄ってみました。
でも、この日は同時に、数匹が飛びません。
いつも一匹では寂しい。
e0289657_13340037.jpg


e0289657_13341060.jpg


e0289657_13342255.jpg


e0289657_13343765.jpg

# by toriscene | 2019-08-19 07:34 | 自然

また来たよ~、

と、言ったわけではありませんが。
よく顔を出してくれます。
e0289657_13481305.jpg

e0289657_13483276.jpg

# by toriscene | 2019-08-19 07:34 | ヒタキ科

オジロワシ。

曇天に飛ぶ。
う~ん、ぱっとしません。
でも、こういうのんびりしたシーンが好きなのです。
e0289657_13411014.jpg

# by toriscene | 2019-08-18 08:27 | タカ科

観光北海道2.

景色がいいと
車を止めて、スマホで。
写真では印象がどうしても薄らいでしまいますが。

e0289657_07111079.jpg
e0289657_07111157.jpg
e0289657_07111119.jpg
e0289657_07111093.jpg
e0289657_07110951.jpg
e0289657_07174468.jpg
e0289657_07110983.jpg
e0289657_07174375.jpg

# by toriscene | 2019-08-18 08:25 | 自然

エゾフクロウ。

今はフクロウの亜種、
もしかしたら、次の日本鳥類目録の改訂で
別種になるかも・・・。
e0289657_11125369.jpg

e0289657_11130447.jpg

e0289657_11131715.jpg

# by toriscene | 2019-08-16 06:40 | フクロウ科

観光北海道1。

とりあえず、
道々で目に止まったシーンを。

風連湖近くの道の駅
e0289657_13081342.jpg
日本一周だそうです。
e0289657_13084039.jpg
昔は小さく改造したリヤカーで
歩いて日本一周を目指す方にも逢いました。

落石港に近い駐車公園のトイレの壁にも
エトピリカ。
e0289657_13085132.jpg

# by toriscene | 2019-08-16 06:39 | 自然

コアジサシ乱舞。

8月15日、終戦の日。
日本だけがこの日にしている。
戦勝国は終戦の日を、
降伏文書に調印した日、またはその翌日としている。
8月15日には戦争は終わっていない・・・旧ソ連が北方領土を占拠している理由の一つだろう。
1995年9月2日、東京湾内停泊中のアメリカ戦艦ミズーリ号上で降伏文書の調印がされた。

2019年夏の東京湾には
コアジサシが渡去前の集結。
e0289657_08435989.jpg

e0289657_08443525.jpg

e0289657_08441808.jpg

# by toriscene | 2019-08-15 07:32 | カモメ科

ツメナガセキレイ。

この鳥が昔見られた場所はほぼ壊滅。
そして、昔見られなかった場所で数が増えて。
環境が変わっていることがうかがえる。
e0289657_09365140.jpg

e0289657_09370380.jpg

e0289657_09371568.jpg

e0289657_09372854.jpg

# by toriscene | 2019-08-15 07:32 | セキレイ科

エゾカンゾウの終わった花園で。

ノゴマが子育ての真っ最中だった。
餌を集めては灌木の下へ潜っていきます。
e0289657_09572589.jpg
今回は巣立ち雛は見られませんでしたので
以前撮影のものを。
e0289657_09573883.jpg
ここでは、ノビタキの巣立ち雛も
見られました。
e0289657_09575217.jpg

# by toriscene | 2019-08-14 06:39 | ヒタキ科

納沙布岬のノゴマ。

早朝の納沙布岬。
ノゴマの声だけが聞こえます。
e0289657_13165787.jpg

e0289657_13171973.jpg

e0289657_13182677.jpg

# by toriscene | 2019-08-13 08:20 | ヒタキ科

水場のキビタキ。

暑いときは
これでしょ。
数個体がやってきました。
e0289657_10504240.jpg

e0289657_10505635.jpg

# by toriscene | 2019-08-13 08:14 | ヒタキ科

だんだんと上には上がらなくなります。

巣立った雛が草むらにいます。
餌を運ぶのももうあとわずか。
e0289657_10590385.jpg

e0289657_10591476.jpg

e0289657_10592815.jpg

# by toriscene | 2019-08-12 06:45 | ヨシキリ科

鉢合わせ。

原生花園の木道を出口に向かっていたら、
正面にお馬さんが。
いなくなるまで、しかたがないので、
近くのヒバリを撮って、
時間つぶしです。
e0289657_13331170.jpg

e0289657_13352754.jpg

# by toriscene | 2019-08-12 06:44 | ヒバリ科

北の大地の水族館と千歳水族館。

北見市の温根湯温泉にある水族館。鳥撮りをすべて終えて、自宅に戻るまでの観光。
滝つぼの水槽は見飽きません。
e0289657_10585142.jpg

e0289657_11004784.jpg

e0289657_11010362.jpg
今はもう懐かしい
そだね~娘の写真が貼ってあった。
ロコ・ソラーレの本拠地だったね。
e0289657_11011834.jpg
地元に戻って、
e0289657_11142952.jpg
カイツブリが飼われていたけれど、
ちょっと寂し気。
e0289657_11144161.jpg
千歳川名物のインディアン水車。
e0289657_11145377.jpg


# by toriscene | 2019-08-11 06:48 | その他

ウトナイ湖のベニマシコ。

新しくできた展望台へ登ったら、
ベニマシコの声。
e0289657_10111719.jpg

e0289657_10112882.jpg

e0289657_10113800.jpg

# by toriscene | 2019-08-11 06:48 | アトリ科

帽子の日。

8月10日はハッ トの日。
ええ ええ、はいはい、駄洒落ですから。
というわけで、
今日の野鳥はアカゲラの若鳥。
赤い帽子が目立ちますが、
これはハットではなく、キャップというべきですね。
e0289657_08202705.jpg

e0289657_08203960.jpg

# by toriscene | 2019-08-10 06:37 | キツツキ科

ノビタキ オンパレード。

エゾカンゾウの花が終わってしまうと、
立ち寄る方も少ない原生花園。
たまに来た方も、足早に通り過ぎて行きます。
でも、ノビタキがいっぱい。
e0289657_10051126.jpg

e0289657_09575217.jpg

e0289657_10053631.jpg

e0289657_10052289.jpg

e0289657_10055981.jpg

e0289657_10054740.jpg

e0289657_10062316.jpg

e0289657_10061250.jpg

e0289657_10071857.jpg

e0289657_10064023.jpg

# by toriscene | 2019-08-10 06:30 | ヒタキ科

そのまんま最東端。

日本最東端の食堂。
さすがに早朝で、店は開いてはいません。
e0289657_13180552.jpg

e0289657_13173758.jpg

e0289657_13175330.jpg

# by toriscene | 2019-08-10 06:29 | その他

落石ネイチャークルーズ。

今回は期待をした海鳥の
多くが見られました。
ツノメドリ若鳥や
今年1月に、厳寒の中、2度も乗船したのに見られなかったエトロフウミスズメも。

◎エトピリカ

e0289657_10331303.jpg

e0289657_10332954.jpg

◎ツノメドリ

e0289657_10334800.jpg

◎エトロフウミスズメ
e0289657_10340441.jpg

◎ウトウ
e0289657_10341908.jpg

◎ウミスズメ
e0289657_10343305.jpg

◎フルマカモメ
e0289657_10345236.jpg

◎ケイマフリ
e0289657_10351506.jpg

◎チシマウガラスとヒメウ
e0289657_10355443.jpg

◎ウミウ
e0289657_10364284.jpg

◎オオセグロカモメ
e0289657_10370467.jpg
◎ウミガラスとハシブトウミガラスは別掲しました。

# by toriscene | 2019-08-09 06:47 | 海鳥

マガモの水上行進。

ナガサキ・デー
今日、8月9日は長崎に原爆が落とされた日。
7万人超の一般市民が亡くなった。
3日前の広島では14万人の犠牲者。
戦争の終わらせ方は難しい。
しかし、長崎と広島を合わせて、
21万人の一般市民の無差別殺人という
愚かな方法はどうだったのだろうか。
日本の政治家も戦争を知らない世代、
国民がしっかりと監視しなくてはならない時代だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということに、関係なく、今日の鳥はマガモの親子。
クマゲラの大騒ぎが終わった研究林、
静かになった池ではまだマガモの子供が見られました。

e0289657_10154894.jpg

e0289657_10155835.jpg

e0289657_10161970.jpg

# by toriscene | 2019-08-09 06:46 | カモ科

ウミガラスとハシブトウミガラス。

この二種、
繁殖羽ではよく似ています。

◎ウミガラス
e0289657_09582216.jpg

e0289657_09584803.jpg
◎ハシブトウミガラス
e0289657_09592361.jpg
因みに、こちらはウミガラスの非繁殖羽(冬羽)です。
e0289657_10020548.jpg

# by toriscene | 2019-08-08 06:44 | ウミスズメ科