穀雨・葭始めてしょうず

穀雨、いかにも恵みの雨という期待が含まれていることを感じさせます。
春の雨は作物を育てるのに必須。
瑞雨、甘雨、春霖、催花雨、菜種梅雨など、この時期は雨にまつわる言葉がたくさん。
でも、鳥を撮っている者には辛い春の雨。今日は全国的に穀雨変じて酷雨か・・・。

キガシラシトド 黄頭鵐
この時期、地元の千葉県を離れると、珍鳥が出る。
今年はキガシラセキレイ、昨年はオガワコマドリ、一昨年はミヤマシトド。
この鳥もその一つではあるけれど、ずっと越冬してくれていたので、夏羽になるまで見られましたっけ。
2011年4月、千葉県。
e0289657_09481978.jpg
◎原則、毎日更新のブログはこちら 野鳥と花の雑記帖」へお越しください。



by toriscene | 2015-04-20 09:52 | ホオジロ科 | Trackback

トラックバックURL : https://toriscene.exblog.jp/tb/22970123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。