最近、読んだ本

Birds of Hokkaido 野の鳥の四季(青菁社、1,500円)
この写真集、「野鳥のいる風景を撮っています」なんて言ってる方には衝撃です。背景のなんと美しいことか、四季を通して、これほど美しいパステル調の背景を集めた作品集は見たことがありません。著者の言葉を借りれば、鳥の写真を撮っていても、私は「野鳥」の写真は撮れていないな~。
e0289657_12363788.jpg

絶滅危惧の野鳥事典(東京堂出版、2,900円)
絶滅危惧種99種と在来種を脅かす移入種1種を解説した書籍です。毎年、身近に見ているヒシクイ、セイタカシギ、サシバ、チュウヒも絶滅危惧種です。この本は6年ほど前に読んで、久々の再読です。この間に絶滅危惧種の種類も変わってきましたので、危惧ランクが変更になっている種もあるので要注意、それと価格がちょっと高いのですが、鳥の撮影に齷齪するだけでなく、広く読んでいただきたい書籍です。
e0289657_12365481.jpg

by toriscene | 2014-11-07 06:18 | Trackback

トラックバックURL : https://toriscene.exblog.jp/tb/22546092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。