鴻雁来 こうがんきたる・・・七十二侯。

ヒシクイやマガンなどが日本にやってくる頃。
日本最大の中継地、北海道宮島沼では今季6万5千羽を記録。
秋にこれほど集まったのは珍しいかもしれません。
すでに本州に渡っていった集団も多いとか。
この時期、多くの鳥が移動している。
南へ帰る鳥、北から来る鳥。
昨日は千歳市でアトリを観察、冬は近いぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というわけで、今日の野鳥はマガン、
塒としている湖の近くの牧場や農地に食事や休憩のために
続々と降りてきます。英気を養って、本州に向かうのでしょう。
e0289657_07054495.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-10-08 07:06 | カモ科 | Trackback

鴻雁北 こうがんかえる

雁が北へ帰るころ。

日本から姿を消すのはもっと先の話。我が国最大のマガンの中継地は北海道宮島沼で、氷が解ける沼明けとともに集結し始めます。46日時点で47,000羽、ピーク時には67万羽になるのでまだこれから数が増えてきます。


マガン 真雁

この鳥にはどうしても月のイメージがついてまわる。歌川広重のあの浮世絵のせいでしょう。実際にあのような構図で写真に撮れることはまずなさそうですが、春秋の満月の頃はチャンスがあれば撮影に出かけています。しかし、イメージとはほど遠く。

もう一つ、思い出すことは雁風呂の話、その話はこちらで。

e0289657_07021227.jpg
◎原則、毎日更新のブログはこちら、「野鳥と花の雑記帖」へお越しください。


[PR]

by toriscene | 2015-04-10 07:07 | カモ科 | Trackback

コハクチョウを守ろう

というわけではありませんが、マガンがコハクチョウの周りを守っているように見えてしまいました。
e0289657_20125086.jpg

e0289657_2013751.jpg

e0289657_20132139.jpg

e0289657_20133886.jpg

e0289657_20135429.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-16 06:00 | Trackback

いやだね~

伊豆沼も受難ですね。ここは越冬地だよ、カメラマンも留意してほしいものです。
詳しくはこちらで。(河北新報)
e0289657_2033918.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-16 05:58 | Trackback

ひまわり畑

台風の影響で北海道も今日は雨。なので、どんよりした天候ですが昨日、出かけて見ました。暗い空でも、この花畑だけは明るい。
花畑と反対側にはちょうど餌場から戻ってきたヒシクイとマガンが飛んでくれました。

e0289657_744333.jpg

e0289657_7452719.jpg

e0289657_7451919.jpg

e0289657_7454695.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-10-14 07:46 | Trackback

この鳥の季節がやってきた~。

夏鳥の移動が続いています。一方で北からはマガンやヒシクイ、それにカモの数も増えてきました。ちょうど朝の食事を終えた群れが休息するために湖に戻ってきました、まだマガンとヒシクイを合わせても1,000羽には届いていないようです。

e0289657_7434726.jpg

e0289657_743598.jpg

e0289657_7441435.jpg

◎餌場に回ってみましたが、残っていたのはヒシクイが数羽だけでした。
e0289657_744285.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-10-11 07:44 | Trackback

最終組


マガンとヒシクイ、この湖ではこの群れがしんがりのようです。
それでも2種類で1,000羽以上はいそうです。

◎何かに驚いて一斉に舞い上がりました、猛禽でも出たのかと思いましたが、空にはトビ1羽。移動の準備運動なのか。

e0289657_08042871.jpg

e0289657_08050961.jpg

e0289657_08052142.jpg

e0289657_08053468.jpg


 



 



[PR]

by toriscene | 2013-11-14 06:30 | Trackback | Comments(22)

マガン、ヒシクイの飛翔

タカの渡りを見た帰り、いつもの牧場でヒシクイ、マガンの到着を待ちました。

◎すでに大方が到着してしていて、後からやってきたのは少数。着地の綺麗な姿を撮りたいと粘ったのですが、いま一つ。
e0289657_10155156.jpg

e0289657_10161940.jpg

e0289657_10163380.jpg

◎近くに別の一群が。こちらの方が背景がよさそうなので、次回はここで着地シーンを撮ろうと思います。
e0289657_10173839.jpg

e0289657_10171262.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-10-23 06:30 | Trackback | Comments(14)

一気に増えたマガンとヒシクイ

北海道に来てから5日目、マガンとヒシクイが急に増えてきました。北の中継地からの移動してきた群れやさらに北から入ってきた一団もいるのかもしれません。まだこれから数が増えていきます。白い子が混ざるといいのですが、ここでは難しそうです。10月8日。

◎餌場に向かうヒシクイ、コハクチョウ、鶴も飛んでいましたっけ。
e0289657_13443683.jpg

e0289657_1345535.jpg

e0289657_13453354.jpg

◎餌場にも次々と降りてきます。ここだけでも600羽以上はいそうです。
e0289657_13461226.jpg

◎緑の中で見られるのは今の時期だけ。
e0289657_13471843.jpg

e0289657_13473565.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-10-16 06:30 | Trackback | Comments(16)

ヒシクイとマガン

自宅からもっとも近い牧場へ。今年もヒシクイとマガンが食事にやってきていました。まだ数は両種あわせても100羽ほど、これから日々、数を増やすことでしょう。10月4日。

e0289657_18294847.jpg

e0289657_18301918.jpg

e0289657_18303650.jpg

※雪で餌がとれなくなるまで、長逗留してくれることでしょう。
[PR]

by toriscene | 2013-10-10 06:30 | Trackback | Comments(20)