ノーベル化学賞受賞、鈴木章北海道大学名誉教授。

2010年に根岸英一パデュー大学教授と同時受賞。

功績は私にはちんぷんかんぷん、でもとにかくめでたい。

鈴木先生の記念展示が鵡川町(むかわ町)にある道の駅に常設されている(多分、今でも)

e0289657_07581237.jpg
鵡川といえばシシャモ、

弟氏が営むシシャモ専門店は有名店、私もここで買ったことがあります。

大変おいしゅうございました。

e0289657_07582245.jpg

もう一つ鵡川といえば札幌の動物園から飛んでいったモモイロペリカン、

最近は全く情報がなくなった、どうなったのだろう。

元気なら撮影しようと意気込んで秋の北海道に来たのだが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということに関係なく、今日の野鳥はヘラサギ。

北海道では迷鳥。

同一場所に6羽いたというこの鳥、もう1羽しか残っていません。

本州を目指して南下したのだろうか、本州ではまだ目撃情報は無いようだが。

2年前に埼玉県の沼に来たときは人気者だった。

今冬、また姿を現してくれるとうれしい。

e0289657_07583219.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-10-06 05:30 | トキ科 | Trackback | Comments(4)

ヘラサギがいる風景

ブログネタもないので、昨日に続いてヘラサギです。ちょっと引き気味の写真を集めました。

e0289657_172296.jpg

e0289657_1725153.jpg

e0289657_173758.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-11-30 06:30 | Trackback | Comments(12)

ヘラサギを見に

先に情報を頂戴しながら、なかなか出かける機会が得られず、やっと沼に行ってきました。到着時にカメラマンが20名ほどいて、抜けてないことがわかりほっとしました。あとは寝てばかりいないで顔を見せてくれれば。
◎ヘラサギ⇒紅葉や朝陽、夕陽に沼が染まるような写真は望めませんが贅沢は言いますまい。昨年は新潟県でたまたま豆粒大のヘラサギに逢っただけでしたから。
e0289657_20415576.jpg

e0289657_2042318.jpg

e0289657_20424896.jpg

e0289657_20431062.jpg

e0289657_20434689.jpg

e0289657_2044360.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-11-29 06:30 | Trackback | Comments(24)

ミコアイサにヘラサギ

暗い空模様の中、今季初めてのミコアイサが見られました。カモ類は多く見られましたが、みんな遠くてあまり写欲も湧きませんでした。ただこの時期に、ヘラサギが見られるとは思っていませんでした。12月1日。

◎ミコアイサ⇒綺麗な冬羽に変わったもの、その途中のもの、いろいろ見られました。
e0289657_1382045.jpg

e0289657_1385468.jpg

e0289657_1391045.jpg

◎ヘラサギ⇒池の最奥からダイサギでも飛んだのかと思いましたが、なんとこの鳥。超拡大してもこんな程度です。
e0289657_1392884.jpg

◎カワアイサ⇒数は多そうですが、近くには来ませんでした。
e0289657_18504931.jpg

◎オジロワシが飛んでいましたが、曇天の夕方、こんなもんでしょう。
e0289657_1310279.jpg

[PR]

by toriscene | 2012-12-08 06:00 | Trackback | Comments(20)