春の霜

立春以降に降りた霜をこう呼びます。

今年の八十八夜は52日。すっかり気温も上がって安定する時期ですが・・・。

晩春に降りた霜は、農作物に大きな被害を出すこともあり、「八十八夜の忘れ霜」と古くからいわれています。農作物が新芽を出したばかりの頃、油断をしないようにということでしょうか。


オオソリハシシギ 大反嘴鷸

東京湾奥の干潟は繁殖地へ向かうシギ・チドリで賑わっています。

でも、時は大潮、シギ・チドリにとって餌もたくさん獲れますが、潮干狩りの絶好シーズンでもあります。この時期、潮干狩りの始まる前の早朝に行けば、いいシーンに当たるかもしれません。

この写真は谷津干潟、騒々しい潮干狩り会場から逃げてきたのか、ハマシギの大群と一緒にオオソリハシシギの夏羽が見られました。

4月14日は「干潟・湿地を守る日」。諫早湾の水門が閉じられた日、もう17年も経ってしまった。全国で今月いっぱい、キャンペーンを実施中です。

e0289657_06194851.jpg
2013年5月4日、千葉県



[PR]

by toriscene | 2015-05-04 06:22 | シギ科 | Trackback

オオバン

普段あまり撮らない鳥かもしれません。いつも水に浮いているシーンが多いせいでしょうか。
e0289657_1784660.jpg

e0289657_179343.jpg

◎延々と・・・カワウ
e0289657_17957.jpg

◎せわしなく・・・ハマシギ
e0289657_1791791.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-12-10 05:27 | Trackback

タムロンのレンズで飛びもの練習

久々に三番瀬に。すでに100羽を越すミヤコドリが集まってきていました。
この鳥ならこのレンズで、飛びもののいい練習台になりそうです、下手な私には。
データ:1/800、f8.0、-1/3、ISO400、EOS5DⅢ、焦点距離600㎜。

◎合成写真みたいな飛翔に見えます、瞬間を撮るというのは面白いものです。
e0289657_93173.jpg

◎ミヤコドリ⇒ドンピシャの時は遠くでも、案外シャープに写るものです。
e0289657_933313.jpg

e0289657_934797.jpg

e0289657_94592.jpg

◎カワウ
e0289657_94224.jpg

◎ハマシギ
e0289657_943641.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-27 06:30 | Trackback

3月の野鳥カレンダー・・・ユリカモメとハマシギ

冬鳥も移動を開始する時期が近づいてきました。この時期は大きな群れで狭い干潟の中をよく飛びまわります。夏のシギチの姿も月末になれば見られることでしょう。春だ春だ・・・よ。

e0289657_8112859.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-03-01 06:30 | Trackback

ミヤコドリ、2羽・3羽・4羽・・・

干潟が出るのをまって、三々五々、飛びだします。
e0289657_1044194.jpg

◎二羽で、
e0289657_1045856.jpg

◎三羽で、
e0289657_1052466.jpg

◎四羽で、
e0289657_1054644.jpg

◎五羽で。
e0289657_106064.jpg



◎オオバン
e0289657_1061582.jpg

◎タヒバリ
e0289657_1062843.jpg

◎ハマシギ
e0289657_1064164.jpg

◎ハジロカイツブリ
e0289657_1065558.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-17 06:30 | Trackback

ミヤコドリ飛ぶ

やっといい天気になったのでいつもの干潟に。この鳥の飛翔を順光で撮りに、しかし・なかなか・私には・・・。

◎ミヤコドリ
e0289657_9454753.jpg
e0289657_9455866.jpg

e0289657_9461917.jpg

◎ハマシギ
e0289657_9473039.jpg

◎カワウ
e0289657_9474528.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-12-23 06:30 | Trackback | Comments(22)

シロチドリが40羽ほど

満潮時間が近づいて、わずかに残った干潟にハマシギの小群。その中にこの日はシロチドリが40羽ほど休んでいました。

◎シロチドリ
e0289657_18232593.jpg


e0289657_182452100.jpg

e0289657_1825990.jpg

◎オオバン
e0289657_18252359.jpg

◎ヒドリガモ
e0289657_18254122.jpg

◎ミユビシギ
e0289657_18255445.jpg

◎ハマシギ
e0289657_1826197.jpg

◎ダイゼン
e0289657_18263931.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-12-02 05:30 | Trackback | Comments(22)

10月の野鳥カレンダー・・・ミヤコドリ

10月に入ると、この鳥の数も一気に増え始めます。早朝、餌を採るミヤコドリの周りにハマシギやミユビシギの群が取り囲むように降りてきました。

e0289657_106442.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-10-01 06:00 | Trackback

出直ししなくちゃ…

賑やかになった干潟の早朝を狙って行ってはみたものの、なんと車の大行列。汐干狩りの開場待ち、連休初日、好天気…そうそうに撤退、また出直しです。4月27日。

◎引き潮待ちをしているのはカメラマンや貝を掘る人だけではありません。オオソリハシシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、ダイゼンなどなど。ミヤコドリは東京の干潟に避難したそうです。
e0289657_11445482.jpg

e0289657_1145827.jpg

e0289657_1145216.jpg

e0289657_11455987.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-05-15 06:30 | Trackback | Comments(16)

飛ぶ、ミヤコドリとハマシギ

変わらぬ干潟でも何か撮らねば…ということで。2月17日。

e0289657_21285731.jpg

e0289657_21291565.jpg

e0289657_21293225.jpg

e0289657_2130558.jpg

◎富士山にむりやり絡めてみました。
e0289657_21303116.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-03-04 06:30 | Trackback | Comments(18)