蟋蟀在戸…七十二候。

きりぎりす とにあり。キリギリスが戸口で鳴くころ。
キリギリスかコオロギか、諸説あるそうですが、
松尾芭蕉の「むざんやな甲の下のきりぎりす」という有名な句がある。
どうもこちらはコオロギが定説らしい。
それはそうだろうね、鳴き声はコオロギでなくては
この句の持つ雰囲気が伝わらない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことには関係なく、今日の野鳥はダイシャクシギ。
秋口からMFの干潟に姿を見せてくれる。
ユリカモメを脇侍に、ダイシャクシギ三尊の完成。
e0289657_12070046.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-10-19 06:00 | シギ科 | Trackback

9月の野鳥カレンダー…ダイシャクシギ

秋のシギチの渡りの第二陣が始まる9月。今年も干潟を楽しませてくれるだろう。
e0289657_11263388.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-09-01 06:00 | Trackback | Comments(8)

干潟のその他の鳥

ミヤコドリ、シロチドリ、ハジロカイツブリは別掲しましたが、その他の鳥です。撮るだけなら干潟は撮れるということでしょうか。12月14日。

◎ダイシャクシギ
e0289657_1144137.jpg

e0289657_11441849.jpg

◎ダイゼン
e0289657_11443395.jpg

◎ハマシギ
e0289657_11444795.jpg

◎ミユビシギ
e0289657_1145426.jpg

◎オナガガモ⇒胸がやけに赤い個体がいます。
e0289657_11452563.jpg

e0289657_11454454.jpg

◎ハシビロガモ
e0289657_11455771.jpg

◎ヒドリガモ
e0289657_11461326.jpg


※今冬はコクガンやウミアイサ、その他の珍し系の海鳥がやってきてくれるでしょうか。楽しみに通ってみたいと思います。
[PR]

by toriscene | 2012-12-24 06:30 | Trackback | Comments(20)