テディベアズ・デイ。


テディベアの名前の由来となったアメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日。

イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で

「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。

1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。そこで、同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。

このことが同行していた記者によって新聞に掲載され、このエピソードに因んで、翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売した。

日本では日本テディベア協会が1997年から実施。(以上、「今日は何の日~毎日が記念日~」より抜粋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、今日の野鳥は熊つながりでクマゲラ。

10月中旬、森で木を突っつく小さな音。もしや…と思ったらやはりこの鳥。

近くを走ったエゾリスに驚いて目の前6mに飛んできてくれました。

カメラの横位置ではフレームアウト、急いで縦位置にしました。

この鳥との最短距離を更新しました。

e0289657_07023081.jpg



[PR]

by toriscene | 2015-10-27 06:01 | キツツキ科 | Trackback

梅子黄。

七十二候・・・うめのみきばむ

梅の実が熟して黄色くなるころ。

「花よし香よし果実よし」といわれる梅。

そうそう早春の花の時期は鳥撮りさんにとってもありがたい花木です。

「梅は三毒を断ち、その日の難を逃れる」というそうですが、朝夕に1個の梅干は

健康を保てるとされてきました。

夏の鳥見のおむすびはこれでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                              クマゲラ

e0289657_11242545.jpg



[PR]

by toriscene | 2015-06-16 06:30 | キツツキ科 | Trackback

クマゲラ幼鳥

今年も運よくこの鳥が見られました。昨年はほとんど誰もいなかった場所だそうですが、今年は状況が変わっていました。でも、無事に4羽(もしかしたら3羽)の子が巣立ちました。

e0289657_7211739.jpg

e0289657_7213241.jpg

e0289657_7214716.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-07-14 07:22 | Trackback

7月の野鳥カレンダー・・・クマゲラ

北海道内のこの鳥も、殆どの地域で子育てを終えたでしょうか、お疲れ様。
e0289657_2051389.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-01 06:30 | Trackback | Comments(8)

また逢えたクマゲラ

また暫く北海道生活が始まる。熱帯夜には無縁なので、夜ぐっすり眠れるのがいい。
ついでに鳥見ができるのがなおいい。地元の方が暑いという気温でも、私にはそうは感じないのが助かる、でも好天の昼間はやはり暑いのはどこも同じですが。
初日はいつも行く森へ、幸先良くクマゲラが現れてくれました。6月20日。

◎クマゲラ⇒春に見た個体と同じかもしれない。双眼鏡で覗いたら、初列風切が茶色いので。あとで聞いた話、黒ではなく茶色いのは近親交配が繰り返されたためではないかと・・・真偽はわかりませんが、異常といえば異常かもしれない。
e0289657_16405034.jpg


e0289657_16404312.jpg

※暗い森で手持ち、ぶれぶれでした。
[PR]

by toriscene | 2013-06-26 06:31 | Trackback | Comments(22)

目の前のクマゲラ

離道当日、なんとビッグなプレゼントをくれたのでしょうか。時間つぶしに行った森で空から聞き覚えのある声がして、真上の木の天辺にクマゲラが止まってくれました。枝被りの写真を撮って、今年も見られたので、まあ良しと思っていたら、だんだんと下へ降りてきて、目の前の木や朽ち木に止まってくれました。4月23日。

◎クマゲラ⇒この時期に最短10mで見られたのは初めて、繁殖前に♀を呼んでいるのか、木の天辺でしきりに鳴いていました。
e0289657_22312876.jpg

e0289657_22315499.jpg

e0289657_2232959.jpg

◎舌がちょろっと…。
e0289657_22322964.jpg

e0289657_2233181.jpg

◎シロハラゴジュウカラの巣穴に近づいてしまったのか、攻撃を受けて飛びさりました。
e0289657_22333792.jpg

※ちょっと出かけてきますので、ご返事が遅れます。ごめんなさい。
[PR]

by toriscene | 2013-05-08 06:30 | Trackback | Comments(32)

巣立ち間近(クマゲラ)

北海道を代表する野鳥のひとつでしょうか。
巣穴から大きく身を乗り出して親鳥の給餌を待っています。
この二日後、無事に巣立ったようです。
e0289657_7194740.jpg

[PR]

by toriscene | 2012-08-12 07:20 | Trackback | Comments(0)