国民栄誉賞の日。

1977年9月5日、本塁打世界新記録を達成した王貞治氏の功績を称えるために
創設されたのは有名な話。以降、この日を国民栄誉賞の日とされている。
でも、以後の受賞日はこの日には行われていない。
受賞当時、王さんに勲章を出すには若すぎるという理由で、この賞をつくったという話もあるらしい。
スポーツ選手や芸能人を表彰するものがなかったというのも大きな理由なのでしょう。
22個人1団体に授与されているが、その過半数は没後受賞、授賞基準もないし、総理大臣の恣意によって決定されるなど、極めてあいまいな顕彰になっている。
麻生内閣で2、民主党政権で3、第二次安倍内閣で3・・・
政権支持率に反比例して授与数が増えると揶揄されてしまっているのがね~。
きっぱり辞退した方が3名(プロ野球:福本豊氏、イチロー氏、音楽家:古関裕而氏遺族)もいるんだね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことには関係なく、今日の野鳥はアカゲラ。幼鳥の赤い大きなベレー帽が見られるのもあとわずか。
e0289657_11542578.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-09-05 06:30 | キツツキ科 | Trackback

アカゲラは多いね

北海道はアカゲラが多い。繁殖期後の一時期を除けば、ほぼ見ることができます。アカゲラが見たくなったら行く公園が一つあるのもありがたいことです。

e0289657_720184.jpg

e0289657_7201359.jpg

e0289657_7202546.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-10-23 07:20 | Trackback

ちょっと贅沢な混群に遭遇

いつもの近くの公園、前回はキセキレイとアカゲラしか見られませんでした。寒さも日々、増してきて、鳥の姿が増えてきました。

◎アカゲラが先導役になりました。
e0289657_7474423.jpg

◎続いてシジュウカラの群れの中に、ハシブトガラとシロハラゴジュウカラ。
e0289657_7482511.jpg

e0289657_7481043.jpg

◎コゲラが啼き声とともに。
e0289657_7484337.jpg

◎そしてキバシリも。
e0289657_7485739.jpg

あとシマエナガでも来ないかな~なんて虫のいいことを思っていたら、ほんとうにやってきました。
◎シマエナガ
e0289657_7492217.jpg

※バードウオッチングは一期一会なんていいます、北海道ではおなじみの鳥ばかりですが、なんと楽しいことが起きるんでしょう。十数分のショーを堪能。
[PR]

by toriscene | 2014-10-14 07:50 | Trackback

アカゲラの水浴び

啼き声がだんだん大きくなってきて、近づいてくるのがわかります。
水場近くの木に止まって、尻下がりで降りてくるのがおもしろいですね~。
朝風呂を浴びて、さっぱりしてお帰りになりました。

e0289657_711970.jpg

e0289657_7112436.jpg

e0289657_7113339.jpg

赤つながりで、この子もやってきました。
e0289657_7122994.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-10-05 07:16 | Trackback

早朝、近くの公園に

自宅周りでヒガラの姿をよく見るようになって。住宅地に隣接した公園にも何かやってきてはいないかと覗きに行ってみましたが、キセキレイとアカゲラだけ、ここはまだまだ。もっと秋が深まってからのようです。

e0289657_6524438.jpg

e0289657_653668.jpg

e0289657_6532261.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-09-27 06:53 | Trackback

アカゲラ、換羽中

2ヶ月ぶりの北海道。自宅周りでもヒガラやアカゲラの姿を見るようになりました。今年は平地に降りてくるのが早いかもしれません。8月28日には能取湖上空を8羽のヒシクイが南下したそうです。冬鳥の動きも早いのかもしれませんね。

e0289657_733865.jpg

アカゲラ:幼鳥は雄も雌も、ほぼ全頭が赤く、徐々に赤い羽毛がなくなり、雌雄がはっきりわかります。ちょうど進行中の個体に出逢いました。
◎換羽進行中の個体
e0289657_75312.jpg

e0289657_74937.jpg

Cf.幼鳥
e0289657_742596.jpg

◎カワラヒワ⇒こうしてみると、この鳥もかわいいな~。
e0289657_744026.jpg

◎コサメビタキ⇒もう移動が始まっているようです。
e0289657_745276.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-09-04 07:08 | Trackback

久々の小沼

こちら方面に行く機会があったので、小沼の周遊路を歩いてみました。野鳥は鳴き声もほとんどしません、アオジもカラ類も姿がありませんね~、やっとアカゲラが姿を見せてくれた程度です。

e0289657_9164989.jpg

e0289657_917062.jpg

e0289657_9175913.jpg

e0289657_9181019.jpg

e0289657_9182550.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-08-11 09:18 | Trackback

アカゲラ父さんの子育て

6月の北海道は、アカゲラの子育てを目にする機会が多く、この日はお父さんが巣だったばかりの子供に給餌が忙しいようでした。

◎左が子供、右は♂親
e0289657_7435413.jpg

◎♀親
e0289657_7441243.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-07-05 07:46 | Trackback

やっとクロツグミ

雛が孵り始めて、森の小鳥の動きも少しはよくなってきたようです。

◎クロツグミ⇒地面に降りて、青虫を咥え集めていました。
e0289657_18432091.jpg

e0289657_18433423.jpg

◎アカゲラ⇒こちらも口いっぱいに虫を咥えていました。
e0289657_18434795.jpg

◎キビタキ
e0289657_1844239.jpg

◎アカハラ
e0289657_18443424.jpg

◎ビンズイ
e0289657_18444761.jpg

◎アオジ
e0289657_1845036.jpg

◎ヤマガラ
e0289657_18451587.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-06-28 06:30 | Trackback

ミヤマカケス、アカゲラ

森に帰る前に、平地の公園、どんぐりを見つけたようです。数羽が雪解けの地面におりて餌さがしでした。
◎亜種ミヤマカケス
e0289657_7505983.jpg

e0289657_7511835.jpg

e0289657_7513088.jpg

◎アカゲラ⇒繁殖期が近づいたせいか、よく姿を見るようになりました。
e0289657_752299.jpg

e0289657_7524230.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-04-20 06:00 | Trackback