楓蔦黄・・・七十二候。

もみじつたきなり。
紅葉が盛んの頃ですね。
山装う、俳句の世界では
この時期の鮮やかな山を
こんな言葉で表すのですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなわけで、今日の野鳥は紅葉がぎりぎり間に合ったエゾフクロウ。
色づいた森で瞑想姿のエゾフクロウ、こちらもたっぷり癒されます。
e0289657_20400050.jpg

[PR]

by toriscene | 2015-11-03 05:30 | フクロウ科 | Trackback

見納め、エゾフクロウ

2か月間の北海道滞在最終日、またふくちゃんに逢いに。この日も泰然自若の姿を見せてくれました。
e0289657_18224723.jpg

e0289657_1823290.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-23 06:30 | Trackback

いつもの場所にいつものフクロウ

今年はこの洞に来るのが去年より早かったですね、また、今年も逢えてうれしかったよ。ありがとう。

e0289657_20341349.jpg

e0289657_20342891.jpg

◎おまけのミヤマカケス、本当に今年はよく出逢えます。
e0289657_20351974.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-11 06:30 | Trackback

叫ぶ・・・

森の遊歩道で、クマゲラが途中まで開けた穴がありました。木の節と合わせて、ちょうど人の顔に見えました。営巣場所にふさわしくないことに気付いたクマゲラの叫びにも感じました。

e0289657_7121484.jpg

◎ヤマゲラ
e0289657_7123580.jpg

◎エゾフクロウ
e0289657_7125087.jpg

◎ホオアカ
e0289657_713372.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-08-07 07:13 | Trackback

冬の癒し系No.1、亜種エゾフクロウ

いたずらをするカメラマンがいるらしくて、最近はお留守も多いと聞きました。よかった、居てくれました。数枚撮らせていただいて。



e0289657_16253349.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-27 06:30 | Trackback

福を持って帰ろう

秋の北海道最終日は楽しみにしていたこの鳥。いつもの洞に戻ってきていました。福ちゃんをお土産に、来年もいいことがありますよ~ぅに…まだ来年のことは早すぎますか。

◎亜種エゾフクロウ⇒目を閉じていても開けていても、見ているだけで幸せになれそうな鳥。森の賢者の功徳のような。
e0289657_1864028.jpg

e0289657_187273.jpg

e0289657_187404.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-11-20 06:30 | Trackback | Comments(24)

エゾフクロウが4羽

今年も道北の原生花園巡りが始まった。昨年とは逆周りで、初めにエゾフクロウの子供を見てスタート。生憎の曇り空、綺麗に撮れそうもないので早々に撤収です。6月28日。

◎エゾフクロウ⇒今年は4羽の子が巣立ちました。やっと2羽が並んでくれました。
e0289657_738466.jpg

e0289657_73934.jpg

e0289657_7391640.jpg

※一応、4羽が一画面におさまりました。
e0289657_7393085.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-07 06:30 | Trackback | Comments(24)

亜種エゾフクロウ

紅葉もピークを迎えた北の森、
冬の塒にしている洞に
エゾフクロウが鎮座瞑想。
e0289657_7555495.jpg

[PR]

by toriscene | 2012-10-26 07:56 | Trackback | Comments(4)