立春・東風解凍 はるかぜこおりをとく

暖かい風が吹いて、湖沼の氷が溶け始める頃とか。
立春を迎え、旧暦では、新年の始まりはこの日から。
とは言え、寒さは厳しいし、首都圏に降る雪で大騒ぎするのはこれからもっと増えるでしょうし、背中も丸くなってしまうのもこの時期。
気象的には3月1日からが春、気分的には4月1日からが春・・・でしょうか。
全国的に寒さ厳しい立春となりました。まだまだ名のみの春が続きます。

オオワシ大鷲
羅臼岳に雪煙が舞う夕方、でも谷あいは意外と風はなかった。遠くの木にオオワシが数羽、この木を塒にしている一群れだろうか。2005年2月、北海道。
e0289657_7213749.jpg

◎原則、毎日更新のブログは「野鳥と花の雑記帖」へお越しください。
[PR]

# by toriscene | 2015-02-04 07:24 | タカ科 | Trackback

気分転換。

ご覧いただいているexciteブログ、
気分転換に全面リニューアルをいたします。
しばらく更新ができませんので、ご了承ください。
なお、こちらのブログは日々更新をしておりますので、
ぜひご訪問くださいませ。
e0289657_08175005.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-17 08:20 | 旧野鳥と花の雑記帖 | Trackback

アカハジロ。

縁がないかと思っていましたが、4回目の訪問で在宅でした。
雑種カモともいわれていますが。
e0289657_713453.jpg

e0289657_714191.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-16 07:14 | カモ科 | Trackback

ミコアイサ。

たまたま、午後に立ち寄った池でミコアイサが元気に泳ぎ回っていました。ドウダンツツジやまだしがみついている枯れ葉が写りこむ池面を西日が照らしてくれました。

e0289657_743359.jpg

◎ミコアイサを撮るときはいつも後頭部の黒緑色が出るようにと思っています。
e0289657_75722.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-15 07:06 | カモ科 | Trackback

ミヤコドリ。

新しいメンバーはいませんが、またミヤコドリを撮ってきました。クロガモ、ウミアイサ、ビロードキンクロなどはいます、ちょっと遠いですが、観察だけなら楽しい干潟です。

e0289657_8195333.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-14 08:20 | ミヤコドリ科 | Trackback

オナガガモ。

越冬地のカモはのんびり過ごしているようにみえます。
この日のオナガガモも幾つかの群れになって
静かに静かに泳いでいました。
何事もない幸せ、大事にしたいものです。

e0289657_71833.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-13 07:02 | カモ科 | Trackback

コスズガモ。

新しい探鳥会のコースでもできないものかと、県境の川と林と公園をぶらついてみました。運よく、隣県から遊びに来ていたコスズガモがお休みでした。この日見た鳥は33種でした。

e0289657_74481.jpg

※観察種:ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、コスズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ダイサギ、オオバン、セグロカモメ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ウソ、シメ。33種。
[PR]

# by toriscene | 2015-01-12 07:04 | カモ科 | Trackback

オオジュリン。

オオジュリンが盛んに枯れた葦の茎をわる音が聞こえてきます。
ある意味、冬の風物詩かもしれませんね。

e0289657_9195619.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-11 06:30 | ホオジロ科 | Trackback

シロチドリ。

年々、その数を減らしているこの鳥。かつては千葉県でもかなりの繁殖をしていたそうですが、環境省レッドデータでは絶滅危惧種Ⅱ類にまでなってしまいました。干潟に隣接する砂地の減少、海岸でのレジャーと自動車の乗り入れに伴う営巣地への近づきすぎ、増えた野良猫とカラスの捕食などが理由とか。全部、人間側の理由です。千葉県に限って言えば、絶滅危惧Ⅰ類相当という指摘もあるそうです。小走りで走っては止まる、可愛い動き、いつまでも見たい鳥です。

e0289657_8224572.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-10 08:28 | チドリ科 | Trackback

モズ。

モズが1羽、ぽつんと。しばらくポーズをとってくれました。
e0289657_7475725.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-09 07:49 | モズ科 | Trackback

謎シギ(アライソシギ×オバシギ??????)

アライソシギ×オバシギという声が大きいのですが、オバシギと言い切る方もいます。年を越して越冬したようです。夏羽が見られれば、ちょっとは正体がわかるのでしょうか。

e0289657_714370.jpg

e0289657_7332325.jpg

cf.オバシギ:こちらの方の嘴は、明らかに頭長よりも長いようにみえますが。
e0289657_7143944.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-08 07:37 | シギ科 | Trackback

アトリ。

アトリの小群が水場を巡って大騒ぎ・・・というので、見に行ってきました。

e0289657_7271179.jpg

e0289657_7272621.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-07 07:27 | アトリ科 | Trackback

地元探鳥会。

今年最初の探鳥会、自宅から20分ほどの干潟。
沖合に延々と浮かぶ10,000羽以上のスズガモの群れ、300羽のミヤコドリ、2,000羽超のハマシギなど貴重な干潟です。

e0289657_753494.jpg

観察種:ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ビロードキンクロ、ウミアイサ、ミサゴ、ハヤブサ、オオバン、ミヤコドリ、ハジロコチドリ、シロチドリ、ダイゼン、ハマシギ、ミユビシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、キジバト、ヒバリ、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、イソヒヨドリ、ツグミ、ウグイス、セッカ、メジロ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、以上39種。
e0289657_754229.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-06 07:54 | 探鳥会 | Trackback

カワセミ。

この日は姫が相手をしてくれました。
e0289657_7101363.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-05 07:11 | カワセミ科 | Trackback

ミヤコドリ。

冬の干潟はこの鳥のおかげで華やかです。
e0289657_747155.jpg

e0289657_7473632.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-04 07:46 | ミヤコドリ科 | Trackback

ハジロコチドリ。

冬の干潟で毎年楽しみにしているハジロコチドリ、今年も越冬してくれました。
e0289657_7141553.jpg

e0289657_7151485.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-03 07:15 | チドリ科 | Trackback

アカハラ、シロハラ。

やっとMF公園にいつもの冬鳥がそろい始めました。
特にこの亜種オオアカハラ、毎年ピンポイントで園内の同じ場所にやってきます。
探すのは楽ですが、野鳥の能力にはいつもながら驚かされます。

e0289657_8491588.jpg

e0289657_8493052.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-02 08:50 | ヒタキ科 | Trackback

1月の野鳥カレンダー・・・オオワシ

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
e0289657_07124301.jpg
因みにこちらは表紙です。
e0289657_07135194.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-01-01 07:14 | タカ科 | Trackback

今月の(=^・^=)カレンダー

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
e0289657_07083738.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-01-01 07:11 | 旧野鳥と花の雑記帖 | Trackback

一年間、ありがとうございました

本年も弊ブログにご訪問くださいましてありがとうございました。

ご訪問くださいました皆様に、

心から感謝をお示しすべく、威儀を正して、

また来る年を、より前向きに・・・

というわけで正面顔を集めてみました。

e0289657_17233145.jpg
来年もよろしくお付き合いくださいませ。


[PR]

# by toriscene | 2014-12-31 07:11 | 旧野鳥と花の雑記帖 | Trackback

今日の定点 東京スカイツリー

本年最後の定点 東京スカイツリーと富士山です。
e0289657_17374713.jpg

e0289657_17382369.jpg

e0289657_17380320.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-31 07:10 | 旧野鳥と花の雑記帖 | Trackback

エナガ

この冬、エナガにもよく出逢います。この日は2か所で。動きは意外とゆっくりで、なんとか撮らせてくれました。

e0289657_7393748.jpg

e0289657_739486.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-30 07:39 | エナガ科 | Trackback

食堂は賑わっていました

でも見慣れた鳥しか来ませんでした。

◎シロハラ
e0289657_783753.jpg

◎メジロ
e0289657_785642.jpg

◎ジョウビタキ
e0289657_79812.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-29 07:10 | Trackback

ミヤマガラスを身近に

といっても、すぐ近くで撮らせてくれたわけではありません。このカラスに近づくのは至難の業。
でも、タムロンの例のレンズ最テレ端+EOS7DⅡだと960㎜相当になり、かなり大きく撮れますね。画像も被写体までの距離の割にはシャープに撮れました。
この群れにたった1羽のコクマルガラス淡色型がいるので、じっくり探しに行こうと思います。
e0289657_82258.jpg

e0289657_823811.jpg

e0289657_825086.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-28 08:05 | Trackback

オオバンほしいな~

小判でもいいけれど。
年の瀬を迎え、いろいろ物入りで、どんどん羽が生えて飛んでいってしまいます。
こちらのオオバンは寄ってきてくれましたが。
e0289657_658454.jpg

e0289657_6573050.jpg

e0289657_6581832.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-27 06:56 | Trackback

東京スカイツリー12月25日

クリスマスの夜。モミの木の緑にシャンパンカラーとか。
ミラーアップしないとカメラブレが止まりませんね。
e0289657_18465130.jpg

e0289657_1847625.jpg

e0289657_18472296.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-27 06:30 | Trackback

3代続けば江戸っ子

全国の湖沼で見るこの鳥、確実な国内野生記録はない。資料によると1933年に八丈島で確認されたものが野生個体とされているようですが、外見からはわかりませんし。
もともと公園などで、風切羽を切られて飼育されていたものが繁殖して野生化、繁殖した子・孫は飛べるので、全国に広まりました。3代続けば江戸っ子と俗に言いますが、野鳥の場合はどうなのでしょうね。
それでも、今の時期はきれいなポーズを見せてくれます、モデルよろしく、ぐるっと回って全身披露。
e0289657_717152.jpg

e0289657_718210.jpg

e0289657_719132.jpg

e0289657_7192225.jpg

e0289657_7194564.jpg

それに初夏の子連れ姿も可愛いものです。
e0289657_720939.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-26 07:20 | Trackback

地元探鳥会

今年、最後の探鳥会。穏やかな日差しでも、土手上を吹く風は強くて冷たい。低空をハヤブサが飛び、ノスリ、オオタカ、チョウゲンボウなどの猛禽も姿を見せてくれました。
e0289657_7202756.jpg

コハクチョウ3羽が北東を目指し、タシギも十数羽が飛び出すなど、今年最後の探鳥会を盛り上げてくれました。
e0289657_7153919.jpg

ここ数年よく見るミヤマガラスの群れ、その中にコクマルガラスが1羽混ざっていました。電線に止まっている時は確認できたのに、自転車でお散歩の方が近くを通って、飛ばれてしまいました。その後、田圃に降りてきた一群の中を探しましたが、見つかりません。せめて証拠写真が撮れる所まではよりたかったのですが。久々に見たシロマル君、うれしいやら残念やら。
e0289657_7161672.jpg

e0289657_7163093.jpg

e0289657_7181056.jpg

e0289657_7182535.jpg

e0289657_7185232.jpg

e0289657_719743.jpg

e0289657_7192057.jpg

e0289657_7193271.jpg

e0289657_7195250.jpg

e0289657_720621.jpg

観察種:キジ、コハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、タゲリ、イカルチドリ、タシギ、クサシギ、イソシギ、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、以上49種。
e0289657_7231239.jpg

                                   千葉県野鳥の会
[PR]

# by toriscene | 2014-12-25 07:26 | Trackback

今日の東京スカイツリー

最近は夕方がきれいです。
e0289657_7131686.jpg

e0289657_7132988.jpg

e0289657_7134173.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-25 07:13 | Trackback

ミサゴ、この鳥、増えていますか

この猛禽、今年は行くところ行くところ、よく出逢います。
湖でも川でも海でも。全国的に増えているとうれしいですね。

e0289657_6542859.jpg

e0289657_6543944.jpg

e0289657_6545056.jpg

[PR]

# by toriscene | 2014-12-24 06:54 | Trackback