敬老の日だって・・・

特にコメントもありませんな~、爺さんとしては。

この日を国の祝日にする意味があるのかいな。

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23720日法律第178号)第2条によれば、

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としているんだって。

老人ホームでの虐待は最近始まったことではないし

年寄りの意見を聞かない戦争を知らない連中が

戦争ができる法律を作ったり

鳥撮り現場に行けば傍若無人ないやーな爺さんがいっぱいいるし(あっ、私のことですよ)

これだけ老人が増えれば、国の負担の医療費も嵩むので、

本当は長寿を願っていないかもしれない政府だろうし・・・

こんな祝日、やめちゃったら。

ま~、年寄りのひがみと独り言ですがね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということに関係なく、今日の野鳥はシロハラゴジュウカラ。

森の奥にいた鳥も平地で見られるようになり、

間もなく紅葉、これからたのしい北海道です。

e0289657_12302161.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-09-21 12:36 | Trackback

玄鳥去 つばめさる 七十二候。

ツバメがそろそろ南にるころ。

でも、ちょっと待って、ツバメさん。

今年はヤクルトスワローズが元だよ。

14年ぶりにセリーグ優勝も期待できるよ。

打王で且つトリプルスリーの山田哲人という若いツバメもいるよ。

首位打者決定の川端慎吾、打点王ほぼ決定の畠山和洋もいるし。

の三冠が総てスワローズにいるのだね。

先発投手がもうちょっと頑張れば間違いなく優勝だね。

それにしても、今年のセリーグを面白くしたのは

なんたってDeNAベイスターズ。

パ交流最下位だったのに、前半をトップで折り返した。

後半の失速が惜しまれますね~。

阪神タイガース、ここまで粘るとは思っていませんでしたよ。

「タイガースの優勝を2回見ると、寿命やで」というジョークを聞いた。

関西系TVのバラエティでのコメンテーターの発言、

実際は6回くらいは見られそうだけど。

ツバメさん、プロ野球を見届けてからったら、

いい土話になりますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、今日の野鳥はツバメ。

昨日もまだ地元では飛んでましたね~。

e0289657_13353790.jpg

e0289657_13355164.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-09-18 06:30 | ツバメ科 | Trackback

台風の特異日ってあるのかな~。

栃木、茨城に大きな被害を出した今回の豪雨。

西に台風崩れの低気圧、東に台風17号、

この二つの低気圧に挟まれて雨雲の移動がなかったのも

被害を大きくした一因とか。

1941年~2014年までに上陸した台風は230個ある。

7月に39個、8月に83個、9月に69個。

8月と9月の2か月間で約66%を占める。

台風の上陸日に特異日というのは考えにくいが、

最多上陸数は823日で6個、次いで822日が5個。

そして今日916日も5個ある。

1948年の台風21(アイオン台風)は房総半島に上陸したが、

東海・関東・東北地方に被害甚大で、

死者512名、行方不明者326名、住宅の全・半壊、流出の合計が18,017戸。

終戦後3年目、とても情報は伝わらないし、

家屋の耐性も劣ることもあって被害を拡大させたのでしょう。

2013年は初めて特別警報が発せられた台風となった。

今回の豪雨にも情報はでていたのに、その使い方を誤ったのかもしれない。

情報とは出す方も利用する方も、その判断が難しいことを実感させる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということに関係なく、今日の野鳥はオオソリハシシギ。

e0289657_10534012.jpg

地元のシギ・チドリのピークは過ぎてしまいましたが、

まだこのシギ、10数羽は干潟を闊歩している。


[PR]

# by toriscene | 2015-09-16 06:30 | Trackback

鶺鴒鳴 せきれいなく 七十二候。

セキレイが鳴きはじめる頃。
一年中鳴いていますけど・・・なんて揶揄しませんよ。
地元の干潟でも顔がちょっと黄色い、
今年生まれのハクセキレイの声がよく聞こえるようになりました。
セキレイは古名に石たたきとか庭たたきとも。
尾を振る姿から名づけられたのでしょう。
恋教え鳥とも、由来を知りたい方は日本書紀や古事記の
神話の冒頭部分をお読みください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで、今日の野鳥はキセキレイ。
e0289657_16300686.jpg
北海道には、夏にやってくるツメナガセキレイという大スターがいますが、
キセキレイも一応夏鳥。
でも雪がたくさん残っている4月にはもう姿を見ることがあります。
一部が越冬するようになったのかもしれません。

[PR]

# by toriscene | 2015-09-13 06:30 | セキレイ科 | Trackback

田中さんと斎藤さん。

全国苗字ランキング、
田中さんは4位、斎藤さんは18~19位。
どちらも多い姓ではあるけど。
しかし、今日は苗字ランキングの話ではなく、
2011年9月10日、
楽天ゴールデンイーグルスの田中将大と
日本ハムファイターズの斎藤佑樹が初めて投げ合った日。
前売り券だけで総ての席が完売だったとか。
2006年夏の甲子園で熱闘を見せてくれたこの二人、
現在は残念ながら天と地の差になってしまった。
高校生投手がプロ野球をめざすのなら、大学に行かないほうがいい・・・
と勝手に思っている。
大学で大将になっているよりも、プロで鍛えられた方が
肉体的にも技術的にも、4年間で大差がつくのは明らかだからだ。
先日、U-18ベースボールワールドカップが終わり、進路を決めた高校球児。
田中将大になりたかったら、大学ではなくプロに進んだ方がいい。
日本ハムファイターズの大谷翔平や阪神タイガースの藤浪晋太郎、
楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹らが証明しているような気がする。
好きなプロチームに指名されなかったら、
大学に行くと言っている子もいるようだが、もったいない話だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことには関係なく、今日の野鳥はヤマセミ。
秋になって、静かになってきた川、若い個体が姿を見せてくれるようになる。
e0289657_17085201.jpg




[PR]

# by toriscene | 2015-09-10 06:30 | カワセミ科 | Trackback

草露白 くさのつゆしろし 七十二候。

二十四節気でいう白露。
草に降りた朝露、
キラキラ光ると清々しい。
撮影にもいい時期なのですが
天候が・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということに関係なく、今日の野鳥はエゾビタキ。
北海道の平地の公園でもこの鳥が通過していきます。
本州でも木の実が稔る
もうすぐ、姿を見せてくれるのでしょう。
e0289657_18505645.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-09-08 06:30 | Trackback

国民栄誉賞の日。

1977年9月5日、本塁打世界新記録を達成した王貞治氏の功績を称えるために
創設されたのは有名な話。以降、この日を国民栄誉賞の日とされている。
でも、以後の受賞日はこの日には行われていない。
受賞当時、王さんに勲章を出すには若すぎるという理由で、この賞をつくったという話もあるらしい。
スポーツ選手や芸能人を表彰するものがなかったというのも大きな理由なのでしょう。
22個人1団体に授与されているが、その過半数は没後受賞、授賞基準もないし、総理大臣の恣意によって決定されるなど、極めてあいまいな顕彰になっている。
麻生内閣で2、民主党政権で3、第二次安倍内閣で3・・・
政権支持率に反比例して授与数が増えると揶揄されてしまっているのがね~。
きっぱり辞退した方が3名(プロ野球:福本豊氏、イチロー氏、音楽家:古関裕而氏遺族)もいるんだね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことには関係なく、今日の野鳥はアカゲラ。幼鳥の赤い大きなベレー帽が見られるのもあとわずか。
e0289657_11542578.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-09-05 06:30 | キツツキ科 | Trackback

禾乃登 こくもつすなわちみのる 七十二候。

いよいよ稲が稔るころ。
もっとも石垣島では今年も5月20日には
超早場米の刈り取りが終わっていますがね。
まぁ、そんなひねくれた見方はやめて、
収穫の秋をこれから楽しみましょうか。
千葉県の梨は大きくて瑞々しくて美味しかった。
................................................................................................................................................
そんなことには関係なく、またまた今日の野鳥はすっかり秋の装いのノビタキ。
8月下旬には冬羽に変わってきますが、ここはペリカン騒動のあった河川敷。
黄色や青色の秋の花が数種類咲き出して、
秋のノビタキを撮るならここと決めています。
e0289657_17313678.jpg




[PR]

# by toriscene | 2015-09-02 06:30 | ヒタキ科 | Trackback

リョコウバト、絶滅の日。

191491日、アメリカのシンシナティ動物園で保護飼育されていたリョコウバトが老衰のために死亡した。

北アメリカ東岸を主生息地としていたこのハト、

鳥類史上もっとも個体数がいたといわれていたそうです。

当然ながら、私は見たことはありません。何しろ、絶滅したのが第一次世界大戦の始まった年ですから。

このハト、大変美味だったようで、また羽毛をとる目的で乱獲され、保護の声が上がった時にはすでに手遅れだったとか。

今でもシマアオジは食用を目的に、

乱獲によって同じ運命を辿ろうとしている。

それにしても、鳥類史上最多の個体数といわれた野鳥さえ絶滅させてしまう人類の獰猛さも凄まじい。

.........................................................................................

ということに関係なく、今日の野鳥は話題のこの鳥。

e0289657_17155255.jpg
北海道札幌市の動物園「ノースサファリサッポロ」から逃げ出したモモイロペリカンのメス、「クンちゃん」。

写真は残念ながらクンちゃんではなく、

9月にオーストラリアで撮影した(たぶん)コシグロペリカン。

数年前には旭山動物園からフラミンゴが逃げたけど、結局行方知れず。

そうなるまえに、印旛沼に飛んでこないかな~、1羽が待っているよ。


[PR]

# by toriscene | 2015-09-01 06:30 | ペリカン科 | Trackback

天地始粛 てんちはじめてさむし 七十二候

秋、初めて寒さを感じる頃とか。

たしかにそんな日もありますね~。

水田の稲がきれいな黄金色になっています、

秋ですね~~~。

...............................................................................................

というわけで、今日の野鳥はセッカです。

逆光でしか撮れませんでしたが、まっいいや。

e0289657_10594035.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-28 06:30 | セッカ科 | Trackback

熊谷 勝 と 仲間たち 写真展 Vol.9

今年も
この写真展が開催されます。
毎年レベルの高さに
ただただ感心するばかりです。

日時 2015年9月9日~9月13日 9:30~18:00
    (9日は13:00から、13日は17時まで)

場所 白鳥大橋記念館・道の駅「みたら室蘭」 1階展示室

e0289657_18371967.jpg
e0289657_18373917.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-26 06:30 | 写真展 | Trackback

川柳発祥の日

1757(宝暦7)年旧暦825日、

柄井川柳が最初の川柳万句合を興行した。

これを記念に川柳学会というところが定めたらしいです。

そういえば昔、松田道生氏の

「大江戸鳥暦」という本を読んだことがある。

鳥にからんだ川柳がたくさん載っていた。


鶯の片言 梅は笑い出し 

囀り初めのウグイスは

咲き出した梅も笑っちゃうほど

ヘタッということでしょうか。

...............................................................................................

ということに関係なく、今日の鳥はノビタキ。

オオアワダチソウに乗る姿は

もう羽衣が変わってきました。

e0289657_14060374.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-25 06:30 | ヒタキ科 | Trackback

処暑 二十四節気

暑さが少々、

和らぐ頃。

千歳川の上流はもっと涼しい。

ヒグマは怖いけど、

今日の野鳥は、

そんな場所に姿を見せてくれたヤブサメです。

e0289657_12151335.jpg



[PR]

# by toriscene | 2015-08-23 06:30 | ウグイス科 | Trackback

交通信号の日

今日は日本最初の三色信号が、

東京の銀座や京橋など34か所に設置された日とか、

1931年のこと。

信号機の色といえば青・黄・赤。

青・黄・赤というとオオルリ、キビタキ、ベニマシコなど多くの鳥がいる。

鳥の羽の色素は黒色系(ユーメラニン)、赤茶色系(フェオメラニン)、黄色~赤色系(カロチノイド)などで、青色や紫色、緑色はありません。

青色系はいわゆる構造色によって見えるし、

白色は光の三原色がすべて混ざって見えるらしい。

...........................................................................................

という面倒な話にちょっとは関係ある(構造色について語られると必ず取り上げられる)カワセミ。

e0289657_15551493.jpg



[PR]

# by toriscene | 2015-08-20 06:30 | カワセミ科 | Trackback

蒙霧升降 ふかききりまとう 七十二候

霧が出やすくなるころ。朝夕の温度差がそうさせるようです。

春は霞、秋は霧。

それでは靄は・・・。気象的にはその差がはっきり定義されているようです。

朝霧、夕霧、夜霧、川霧、海霧、山霧、狭霧などなど、

霧にもいろいろありまして。

...............................................................................................

そんなことには関係なく、今日の鳥はシロハラゴジュウカラ。

森ではシジュウカラやヤマガラなどのカラ類と他の鳥の混群が見られ始めます。

シマエナガ、コゲラやこの鳥が混ざります。

e0289657_11271080.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-18 06:30 | ゴジュウカラ科 | Trackback

終戦後70年。

1945814日、日本はポツダム宣言を受諾し

15日に玉音放送によって日本の降伏を国民に知らせた。

この日を日本では終戦の日としている。

韓国や北朝鮮も815日を日本軍から解放された日としている。

しかし連合国では降伏文書に調印した92日か3日を

終戦(対日戦勝記念日)としている。

終戦の認識が異なるので、旧ソ連は8月15日以降も侵攻を続けて

93(95日という方もいます)までに北方四島まで占領されてしまった。

戦争の終わらせ方は難しい、特に負け戦は傷口を広げやすい。

戦争が終わって70年、

因みに現在の衆参両議員(定数717)のうち70才以上は40名、

95%が戦争を知らない国会議員、もちろん安倍総理も。

70年談話、心地よい言葉は並んでも、総理の本心ではないね。

1945623日、沖縄陥落の日に施行された義勇兵役法。

男性は15歳から60歳、女性は17歳から40歳の人間を

必要に応じて義勇召集できるという法律。

時の政府は何でもできる、今の政権とかぶってしまうな~。

.........................................................................................

そんなことにはちょっと関係があるかも、沖縄で見たエリグロアジサシ。

e0289657_06493716.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-15 06:51 | カモメ科 | Trackback

寒蟬鳴 ひぐらしなく (七十二候)

ヒグラシが鳴き始めるころですか、

たしかにこのセミの鳴き声は暑苦しくない。

エゾハルゼミの合唱なんて、うるさすぎて

ウグイスの囀りさえ聞こえにくい。

寒蟬って蜩なんだね、知らなかった。

アブラゼミやミンミンゼミは俳句では夏の季語、

ヒグラシやツクツクボウシは秋の季語なんですって。

.............................................................................................

そんなことには関係なく、今日の鳥はチゴハヤブサ。

北海道では道内全域で見る機会が多く、ちょうど雛が巣立つ頃。

e0289657_07105086.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-13 07:15 | ハヤブサ科 | Trackback

山の日

山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝するという国民の祝日。

来年2016年から施行される変な祝日。

山の恩恵に感謝するなら、もう森をなくすなよ・・・と言いたい。

水源涵養、土砂流失防止、生物多様性保全、大気浄化と気候緩和など山と森の持つ機能がたくさんある・・・林野庁のHPに書いてあることです。

「海の日もあるなら山の日も」ということで制定運動が起こった。お盆前の812日とする予定だったが、日航123便墜落事故と同じ日であるとして反対され、811日とした。811日という日附に特に意味はないとさ。

.............................................................................................

ということに関係なく、今日の鳥は川のキセキレイ。

千歳市の街中でも、この清流。大事にしたい景観です。

e0289657_06514874.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-11 06:53 | セキレイ科 | Trackback

涼風至 すずかぜいたる・・・七十二候

今日は立秋、まだまだとても「涼風」を感じるのは無理。

日中は熱風満々といった日が続きそうです。

でも今朝は涼しい風が吹いていた、やっぱり秋か。

.............................................................................................

ということに関係なく、今日の鳥はオジロワシ。

ここ数年、毎年、この時期に、この場所にペアで姿を見せます。

どこかで繁殖でもしているのかな~。

後背地は大きな森が控えているので。

e0289657_12552425.jpg



[PR]

# by toriscene | 2015-08-08 06:12 | タカ科 | Trackback

二の丑

土用は立春、立夏、立秋、立冬の前の1819日をいいます。

いわば季節の変わり目の時期にあたるのでしょう。

その中で、夏の土用だけがやや独り歩きしていそうです。

そして今年は夏の土用が2度あります。

干支は十二支なので、12日に一回、丑の日も回ってくるので、

2度回ってくることもあるわけです。

今年は724日と今日85日。

でも鰻は食べないな~。

..............................................................................................

ということに関係なく、今日の鳥はタンチョウ。

夏の繁殖範囲は徐々に広がっているようです。

嬉しいことですが、一方では農作物にも被害がではじめているとか・・・。

e0289657_06525536.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-05 06:30 | ツル科 | Trackback

大雨時行 たいうときどきふる 七十二候。

夏の雨が時に激しく降るころ。

夏、急に降り出した激しい雨は

夕立ち、白雨、驟雨、村雨などの言葉もあります。

今じゃ呼び名もゲリラ雨・・・無粋な言葉に変わってしまった。

.............................................................................................

そんなことには関係なく、今日はカワセミ。

幼鳥もかなりしっかりしてきました。

でも北海道のカワセミはまだまだ親の給餌を待っていました。

e0289657_07540137.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-08-02 07:54 | カワセミ科 | Trackback

コウノトリ、巣立ち。

2007731日、兵庫県豊岡市で、日本において

野生下では46年ぶりにコウノトリが巣立ちしました。

爾来、2015725日に通算100羽目が巣だったそうです。

その2日前の723日、千葉県野田市でも

3羽のコウノトリが無事に放鳥されました。

もう放鳥後の個体を見られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

右脚に黒と緑の足環、左脚は個体識別の足環がついています。

野田市では市条例として、

放鳥されたコウノトリに150m以内に近づくことを禁じています。

もし、野外で見つけたら、距離を十分にとってくださいということです。

そんなことで、今日はコウノトリを。


e0289657_06311668.jpg


e0289657_06313045.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-07-31 06:30 | コウノトリ科 | Trackback

第一次世界大戦勃発の日

1914628日、オーストリアの皇太子がセルビア人の射殺されたのを契機に、

728日にオーストリアがセルビアに宣戦布告。

面倒くさい話は省略して、三国同盟軍(オーストリア、ドイツ、イタリア)と三国協商軍(イギリス、フランス、ロシア)の戦争が始まってしまった。アメリカもドイツに潜水艦を爆破されたという理由で参戦、日本もイギリスと日英同盟を結んでいたので、中国にあったドイツ基地攻撃を口実に参戦。日英同盟には

「どちらかの国が2か国以上の国と戦争になったら、もう一方の国も加勢する」旨の約束があったんですって。安保法制と似ていないかな~。

第一次世界大戦の終戦処理の会議がベルサイユ条約、「1919年=イクぞイクぞベルサイユ」なんて年号を覚えましたっけ、高校時代に。昔覚えたことは忘れないね~っ。昨日の夕飯は覚えていないけど。

..............................................................................................

そんなことには関係なく、今日の写真はベニアジサシ。

e0289657_08090691.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-07-28 08:07 | カモメ科 | Trackback

日本最高気温。

1933725日、山形市で40.8℃を記録。

2007年816日岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で40.9℃を記録。

実に74年ぶりの記録更新。

もうしばらく破られないと思っていたら、

2013812日高知県江川崎で41.0℃、これが現在の日本記録。

最近は各市町村が最高記録をめざしている節がある、

ちょっとおかしくないかい?・・・。

..............................................................................................

そんなことには関係なくコヨシキリ。

北海道ではこの鳥の二回目の繁殖が始まっていた。

5月の繁殖期ほど上には出てくれません。


[PR]

# by toriscene | 2015-07-25 06:30 | ヨシキリ科 | Trackback

大暑。

ここ数日の暑さ、確かに・・・、東北~関東地方だけですが。

でも今日は全国的に雨がまだ残って、ちょっと気温は低め。

でもでも、大暑ですから、期待は裏切りませんよ。

皆さん、明日からはやっぱり猛暑だそうです。

気温も35℃になる所もあるらしい・・・。

...........................................................................................

ということに関係なく、ヤマセミ。

e0289657_17464908.jpg
          子育ても終わって、

          街中の清流に

          成鳥も若鳥も見る機会が

          ちょっとは増えてきます。


[PR]

# by toriscene | 2015-07-23 06:54 | カワセミ科 | Trackback

海の日

平成8年から施行された祝日。当初は720日、祝日化される前までは「海の記念日」といって、それなりに意味があった日。2003年のハッピーマンデー制度とかいう3連休をたくさん作ろうという考えから7月第3月曜日になった。元来、祝日にした「日」には意味があったのにね。このおかげで、成人の日、海の日、敬老の日、体育の日が第2か第3月曜日に移動した。馬鹿な考えだと未だに思っているけど・・・。

...............................................................................................

というわけで、アジサシとコアジサシ

e0289657_10294871.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-07-20 10:32 | カモメ科 | Trackback

鷹乃学習 たか すなわち わざをならう 七十二候

鷹の幼鳥が巣立ち餌の獲り方を習う時期。

たしかに今はツミやトビ、チゴハヤブサなどの猛禽類だけでなく

ツバメ、スズメ、シジュウカラなどの小鳥の若鳥もよく見ます。

..............................................................................................

そんなことで、今回はノゴマの幼鳥。

e0289657_07053430.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-07-18 07:06 | ヒタキ科 | Trackback

磐梯山、大噴火。

1888715日のことです。小規模の噴火を繰り返したあと、一気に山体崩壊する大噴火を起こし今の山容になったそうです。噴火前は富士山のような形だったと記録されています。この噴火、後に磐梯型噴火と呼ばれるほど世界中に有名になりました。最近の日本列島、火山の活動と震度5以上の地震が多すぎるような…。

...............................................................................................


ということに関係なく、原生花園のベニマシコ。

e0289657_09181473.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-07-15 06:30 | アトリ科 | Trackback

蓮始開 はすはじめてひらく…七十二候。

蓮の花が盛り、初めて開いたのはもっと前ですがね。
数年前までは、蓮にヨシゴイなんて絵も撮れたんですが、今はもう…。
蓮の蕾にカワセミなんて写真もこの頃でしょうか、
でも暑くて行く気にもならないな。
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」とか「♪どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(はちす)の花と咲く」などと、この花にかける思いは日本人は強いものがある。
...............................................................................................................................................................................................
ということに関係なく、シマセンニュウ。
e0289657_07241320.jpg

[PR]

# by toriscene | 2015-07-12 07:28 | センニュウ科 | Trackback

沖縄の夏野菜

といえば、ゴーヤーが有名。ヘチマやとうがんも沖縄では夏バテ防止にとてもいい食材なんですって。昨年夏、那覇の居酒屋さんでゴーヤーも苦味の少ないものがあるのか、調理法によるのか、美味しくいただいたな~。

台風9号が近づいているようだが、やはり沖縄は青い海が似合う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


エリグロアジサシ

e0289657_09111420.jpg


[PR]

# by toriscene | 2015-07-09 06:30 | カモメ科 | Trackback