天地始粛 てんちはじめてさむし 七十二候

秋、初めて寒さを感じる頃とか。

たしかにそんな日もありますね~。

水田の稲がきれいな黄金色になっています、

秋ですね~~~。

...............................................................................................

というわけで、今日の野鳥はセッカです。

逆光でしか撮れませんでしたが、まっいいや。

e0289657_10594035.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-28 06:30 | セッカ科 | Trackback

熊谷 勝 と 仲間たち 写真展 Vol.9

今年も
この写真展が開催されます。
毎年レベルの高さに
ただただ感心するばかりです。

日時 2015年9月9日~9月13日 9:30~18:00
    (9日は13:00から、13日は17時まで)

場所 白鳥大橋記念館・道の駅「みたら室蘭」 1階展示室

e0289657_18371967.jpg
e0289657_18373917.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-26 06:30 | 写真展 | Trackback

川柳発祥の日

1757(宝暦7)年旧暦825日、

柄井川柳が最初の川柳万句合を興行した。

これを記念に川柳学会というところが定めたらしいです。

そういえば昔、松田道生氏の

「大江戸鳥暦」という本を読んだことがある。

鳥にからんだ川柳がたくさん載っていた。


鶯の片言 梅は笑い出し 

囀り初めのウグイスは

咲き出した梅も笑っちゃうほど

ヘタッということでしょうか。

...............................................................................................

ということに関係なく、今日の鳥はノビタキ。

オオアワダチソウに乗る姿は

もう羽衣が変わってきました。

e0289657_14060374.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-25 06:30 | ヒタキ科 | Trackback

処暑 二十四節気

暑さが少々、

和らぐ頃。

千歳川の上流はもっと涼しい。

ヒグマは怖いけど、

今日の野鳥は、

そんな場所に姿を見せてくれたヤブサメです。

e0289657_12151335.jpg



[PR]

by toriscene | 2015-08-23 06:30 | ウグイス科 | Trackback

交通信号の日

今日は日本最初の三色信号が、

東京の銀座や京橋など34か所に設置された日とか、

1931年のこと。

信号機の色といえば青・黄・赤。

青・黄・赤というとオオルリ、キビタキ、ベニマシコなど多くの鳥がいる。

鳥の羽の色素は黒色系(ユーメラニン)、赤茶色系(フェオメラニン)、黄色~赤色系(カロチノイド)などで、青色や紫色、緑色はありません。

青色系はいわゆる構造色によって見えるし、

白色は光の三原色がすべて混ざって見えるらしい。

...........................................................................................

という面倒な話にちょっとは関係ある(構造色について語られると必ず取り上げられる)カワセミ。

e0289657_15551493.jpg



[PR]

by toriscene | 2015-08-20 06:30 | カワセミ科 | Trackback

蒙霧升降 ふかききりまとう 七十二候

霧が出やすくなるころ。朝夕の温度差がそうさせるようです。

春は霞、秋は霧。

それでは靄は・・・。気象的にはその差がはっきり定義されているようです。

朝霧、夕霧、夜霧、川霧、海霧、山霧、狭霧などなど、

霧にもいろいろありまして。

...............................................................................................

そんなことには関係なく、今日の鳥はシロハラゴジュウカラ。

森ではシジュウカラやヤマガラなどのカラ類と他の鳥の混群が見られ始めます。

シマエナガ、コゲラやこの鳥が混ざります。

e0289657_11271080.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-18 06:30 | ゴジュウカラ科 | Trackback

終戦後70年。

1945814日、日本はポツダム宣言を受諾し

15日に玉音放送によって日本の降伏を国民に知らせた。

この日を日本では終戦の日としている。

韓国や北朝鮮も815日を日本軍から解放された日としている。

しかし連合国では降伏文書に調印した92日か3日を

終戦(対日戦勝記念日)としている。

終戦の認識が異なるので、旧ソ連は8月15日以降も侵攻を続けて

93(95日という方もいます)までに北方四島まで占領されてしまった。

戦争の終わらせ方は難しい、特に負け戦は傷口を広げやすい。

戦争が終わって70年、

因みに現在の衆参両議員(定数717)のうち70才以上は40名、

95%が戦争を知らない国会議員、もちろん安倍総理も。

70年談話、心地よい言葉は並んでも、総理の本心ではないね。

1945623日、沖縄陥落の日に施行された義勇兵役法。

男性は15歳から60歳、女性は17歳から40歳の人間を

必要に応じて義勇召集できるという法律。

時の政府は何でもできる、今の政権とかぶってしまうな~。

.........................................................................................

そんなことにはちょっと関係があるかも、沖縄で見たエリグロアジサシ。

e0289657_06493716.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-15 06:51 | カモメ科 | Trackback

寒蟬鳴 ひぐらしなく (七十二候)

ヒグラシが鳴き始めるころですか、

たしかにこのセミの鳴き声は暑苦しくない。

エゾハルゼミの合唱なんて、うるさすぎて

ウグイスの囀りさえ聞こえにくい。

寒蟬って蜩なんだね、知らなかった。

アブラゼミやミンミンゼミは俳句では夏の季語、

ヒグラシやツクツクボウシは秋の季語なんですって。

.............................................................................................

そんなことには関係なく、今日の鳥はチゴハヤブサ。

北海道では道内全域で見る機会が多く、ちょうど雛が巣立つ頃。

e0289657_07105086.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-13 07:15 | ハヤブサ科 | Trackback

山の日

山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝するという国民の祝日。

来年2016年から施行される変な祝日。

山の恩恵に感謝するなら、もう森をなくすなよ・・・と言いたい。

水源涵養、土砂流失防止、生物多様性保全、大気浄化と気候緩和など山と森の持つ機能がたくさんある・・・林野庁のHPに書いてあることです。

「海の日もあるなら山の日も」ということで制定運動が起こった。お盆前の812日とする予定だったが、日航123便墜落事故と同じ日であるとして反対され、811日とした。811日という日附に特に意味はないとさ。

.............................................................................................

ということに関係なく、今日の鳥は川のキセキレイ。

千歳市の街中でも、この清流。大事にしたい景観です。

e0289657_06514874.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-11 06:53 | セキレイ科 | Trackback

涼風至 すずかぜいたる・・・七十二候

今日は立秋、まだまだとても「涼風」を感じるのは無理。

日中は熱風満々といった日が続きそうです。

でも今朝は涼しい風が吹いていた、やっぱり秋か。

.............................................................................................

ということに関係なく、今日の鳥はオジロワシ。

ここ数年、毎年、この時期に、この場所にペアで姿を見せます。

どこかで繁殖でもしているのかな~。

後背地は大きな森が控えているので。

e0289657_12552425.jpg



[PR]

by toriscene | 2015-08-08 06:12 | タカ科 | Trackback