コウノトリ、巣立ち。

2007731日、兵庫県豊岡市で、日本において

野生下では46年ぶりにコウノトリが巣立ちしました。

爾来、2015725日に通算100羽目が巣だったそうです。

その2日前の723日、千葉県野田市でも

3羽のコウノトリが無事に放鳥されました。

もう放鳥後の個体を見られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

右脚に黒と緑の足環、左脚は個体識別の足環がついています。

野田市では市条例として、

放鳥されたコウノトリに150m以内に近づくことを禁じています。

もし、野外で見つけたら、距離を十分にとってくださいということです。

そんなことで、今日はコウノトリを。


e0289657_06311668.jpg


e0289657_06313045.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-07-31 06:30 | コウノトリ科 | Trackback

第一次世界大戦勃発の日

1914628日、オーストリアの皇太子がセルビア人の射殺されたのを契機に、

728日にオーストリアがセルビアに宣戦布告。

面倒くさい話は省略して、三国同盟軍(オーストリア、ドイツ、イタリア)と三国協商軍(イギリス、フランス、ロシア)の戦争が始まってしまった。アメリカもドイツに潜水艦を爆破されたという理由で参戦、日本もイギリスと日英同盟を結んでいたので、中国にあったドイツ基地攻撃を口実に参戦。日英同盟には

「どちらかの国が2か国以上の国と戦争になったら、もう一方の国も加勢する」旨の約束があったんですって。安保法制と似ていないかな~。

第一次世界大戦の終戦処理の会議がベルサイユ条約、「1919年=イクぞイクぞベルサイユ」なんて年号を覚えましたっけ、高校時代に。昔覚えたことは忘れないね~っ。昨日の夕飯は覚えていないけど。

..............................................................................................

そんなことには関係なく、今日の写真はベニアジサシ。

e0289657_08090691.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-07-28 08:07 | カモメ科 | Trackback

日本最高気温。

1933725日、山形市で40.8℃を記録。

2007年816日岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で40.9℃を記録。

実に74年ぶりの記録更新。

もうしばらく破られないと思っていたら、

2013812日高知県江川崎で41.0℃、これが現在の日本記録。

最近は各市町村が最高記録をめざしている節がある、

ちょっとおかしくないかい?・・・。

..............................................................................................

そんなことには関係なくコヨシキリ。

北海道ではこの鳥の二回目の繁殖が始まっていた。

5月の繁殖期ほど上には出てくれません。


[PR]

by toriscene | 2015-07-25 06:30 | ヨシキリ科 | Trackback

大暑。

ここ数日の暑さ、確かに・・・、東北~関東地方だけですが。

でも今日は全国的に雨がまだ残って、ちょっと気温は低め。

でもでも、大暑ですから、期待は裏切りませんよ。

皆さん、明日からはやっぱり猛暑だそうです。

気温も35℃になる所もあるらしい・・・。

...........................................................................................

ということに関係なく、ヤマセミ。

e0289657_17464908.jpg
          子育ても終わって、

          街中の清流に

          成鳥も若鳥も見る機会が

          ちょっとは増えてきます。


[PR]

by toriscene | 2015-07-23 06:54 | カワセミ科 | Trackback

海の日

平成8年から施行された祝日。当初は720日、祝日化される前までは「海の記念日」といって、それなりに意味があった日。2003年のハッピーマンデー制度とかいう3連休をたくさん作ろうという考えから7月第3月曜日になった。元来、祝日にした「日」には意味があったのにね。このおかげで、成人の日、海の日、敬老の日、体育の日が第2か第3月曜日に移動した。馬鹿な考えだと未だに思っているけど・・・。

...............................................................................................

というわけで、アジサシとコアジサシ

e0289657_10294871.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-07-20 10:32 | カモメ科 | Trackback

鷹乃学習 たか すなわち わざをならう 七十二候

鷹の幼鳥が巣立ち餌の獲り方を習う時期。

たしかに今はツミやトビ、チゴハヤブサなどの猛禽類だけでなく

ツバメ、スズメ、シジュウカラなどの小鳥の若鳥もよく見ます。

..............................................................................................

そんなことで、今回はノゴマの幼鳥。

e0289657_07053430.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-07-18 07:06 | ヒタキ科 | Trackback

磐梯山、大噴火。

1888715日のことです。小規模の噴火を繰り返したあと、一気に山体崩壊する大噴火を起こし今の山容になったそうです。噴火前は富士山のような形だったと記録されています。この噴火、後に磐梯型噴火と呼ばれるほど世界中に有名になりました。最近の日本列島、火山の活動と震度5以上の地震が多すぎるような…。

...............................................................................................


ということに関係なく、原生花園のベニマシコ。

e0289657_09181473.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-07-15 06:30 | アトリ科 | Trackback

蓮始開 はすはじめてひらく…七十二候。

蓮の花が盛り、初めて開いたのはもっと前ですがね。
数年前までは、蓮にヨシゴイなんて絵も撮れたんですが、今はもう…。
蓮の蕾にカワセミなんて写真もこの頃でしょうか、
でも暑くて行く気にもならないな。
「蓮は泥より出でて泥に染まらず」とか「♪どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(はちす)の花と咲く」などと、この花にかける思いは日本人は強いものがある。
...............................................................................................................................................................................................
ということに関係なく、シマセンニュウ。
e0289657_07241320.jpg

[PR]

by toriscene | 2015-07-12 07:28 | センニュウ科 | Trackback

沖縄の夏野菜

といえば、ゴーヤーが有名。ヘチマやとうがんも沖縄では夏バテ防止にとてもいい食材なんですって。昨年夏、那覇の居酒屋さんでゴーヤーも苦味の少ないものがあるのか、調理法によるのか、美味しくいただいたな~。

台風9号が近づいているようだが、やはり沖縄は青い海が似合う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


エリグロアジサシ

e0289657_09111420.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-07-09 06:30 | カモメ科 | Trackback

七夕

しばらく天の川なんて見たことがありません。

昔、富士山に夜に登り始めたとき、凄い星の数を見たっけな。

天の川もきれいに架かっていた記憶があります。

でもこの時期は雨が多いよね、川を船で渡れないときは、

鵲にのって織姫と彦星は逢いに行くそうですね。

そういえば近くで鵲の子供も巣だっているころ、撮りにいってみようかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、そんな話には関係なく、ノビタキ。

e0289657_08530844.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-07-07 06:30 | ヒタキ科 | Trackback