<   2014年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

地元探鳥会

久々に地元に戻って探鳥会に参加した。風もほとんどなく、薄曇りで歩くと汗もかくくらいの探鳥会でした。
◎ヒドリガモ
e0289657_2029499.jpg

◎カルガモ
e0289657_2029234.jpg

◎ゴイサギ
e0289657_2029392.jpg

◎イソシギとクサシギ
e0289657_2029554.jpg

◎クサシギ
e0289657_20301387.jpg

◎オナガ
e0289657_2031528.jpg

◎スズメ
e0289657_20314735.jpg

◎ホオジロ
e0289657_2032895.jpg

【本日の観察種】キジ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ(成鳥、幼鳥合わせて20+)、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、クサシギ、イソシギ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、セッカ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、以上40種。
ケリやタゲリも到着しているのですが、ちょっと探鳥ルートが違うので今回は見られませんでした。次回は見られるでしょう。
探鳥会の楽しみは、普通種でも先達さんがいろいろ情報を交えて話をしてくれることでしょうか。毎回、新鮮な驚きがあります。
e0289657_717666.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-30 06:30 | Trackback

濃霧が消えたら・・・

雨が止み霧が晴れて、あとはきれいなお月様が出ていました。
T150-600㎜、EOS5DⅢ
e0289657_224484.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-30 06:27 | Trackback

オバシギ×アライソシギ??????

e0289657_8283069.jpg

ハマシギの中に、ちょっと大きめのシギが1羽混ざっていました。
e0289657_8312044.jpg

オバシギより嘴が短い、コオバシギにしては嘴基部が黄色い。
e0289657_8302849.jpg

e0289657_8315387.jpg

ちょっと気になるシギ、オバシギ×アライソシギという声もありますが・・・。
e0289657_8341198.jpg

e0289657_834387.jpg

でも、アライソシギは日本で確認されたことがあるのかどうか・・・。
因みに「シギ・チドリ類ハンドブック」(文一総合出版)によればオバシギのページにアライソシギの夏羽と冬羽の図が掲載されていました。嘴がオバシギより短く、嘴基部が黄色く・・・。
山階鳥類研究所に情報も行っていると思いますが、同定には慎重にならざるを得ないでしょうね。
果たして真相は?????です。
[PR]

by toriscene | 2014-11-29 08:36 | Trackback

ミサゴ

珍しくミサゴが二羽、沖合の背の高い杭でじゃれあっていました。一冬、相手をしてくれると干潟の撮影がより楽しくなるのですが。
e0289657_1722287.jpg

e0289657_17221775.jpg

e0289657_17223290.jpg

◎ハジロカイツブリ、またこの子を撮る季節になった。
e0289657_17245984.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-28 06:30 | Trackback

タムロンのレンズで飛びもの練習

久々に三番瀬に。すでに100羽を越すミヤコドリが集まってきていました。
この鳥ならこのレンズで、飛びもののいい練習台になりそうです、下手な私には。
データ:1/800、f8.0、-1/3、ISO400、EOS5DⅢ、焦点距離600㎜。

◎合成写真みたいな飛翔に見えます、瞬間を撮るというのは面白いものです。
e0289657_93173.jpg

◎ミヤコドリ⇒ドンピシャの時は遠くでも、案外シャープに写るものです。
e0289657_933313.jpg

e0289657_934797.jpg

e0289657_94592.jpg

◎カワウ
e0289657_94224.jpg

◎ハマシギ
e0289657_943641.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-27 06:30 | Trackback

ジョウビタキ、今季初撮り

今季もよく鳴き声を聞き姿も見ます。
そのうち撮れると思っていると危ないので
とりあえず冬の常連さんを撮っておきました。
e0289657_17361616.jpg

e0289657_17363683.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-26 06:30 | Trackback

冠羽が立っていませんでした

久々に地元のポイントに。常連の知り合いの方から「いい時に北海道から帰ってきたね」と声をかけてもらった先にはミヤマホオジロが。
e0289657_17584798.jpg

e0289657_1759922.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-25 06:30 | Trackback

県鳥

地味ながらもわが県の鳥。
県のHPによれば昭和40年5月10日に指定され、「県内に生息し、県民に最も親しまれている鳥として、この鳥が選ばれました」ですって。変な説明ですね~、ほんとうかな~・・・(◎_◎;)
e0289657_17585564.jpg

e0289657_1758285.jpg

e0289657_1759838.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-24 06:30 | Trackback

見納め、エゾフクロウ

2か月間の北海道滞在最終日、またふくちゃんに逢いに。この日も泰然自若の姿を見せてくれました。
e0289657_18224723.jpg

e0289657_1823290.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-23 06:30 | Trackback

もう撮りません・・・とは言えない

今年の秋の北海道では、一足先に一冬分のルリビタキを撮ってしまった気分。離道の日もずいぶん姿を見せてくれました、水場でも市中の公園でも。それでもこれから地元の越冬地でもまたカメラを向けてしまうでしょう、この鳥は。
◎ルリビタキ
e0289657_181119.jpg

e0289657_1812969.jpg

e0289657_1814543.jpg

◎ベニマシコ
e0289657_182381.jpg

◎アオジ
e0289657_1821679.jpg

◎シジュウカラ
e0289657_1823017.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-11-22 06:30 | Trackback