<   2014年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

愛相のいいカワガラス

この雪国でこの時期に、よく潜るものですね~、寒そう~というのは人の思いですが。潜った後は羽繕いに余念がありませんでした。

e0289657_8412553.jpg

e0289657_8415018.jpg

e0289657_842995.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-28 07:51 | Trackback

冬の癒し系No.1、亜種エゾフクロウ

いたずらをするカメラマンがいるらしくて、最近はお留守も多いと聞きました。よかった、居てくれました。数枚撮らせていただいて。



e0289657_16253349.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-27 06:30 | Trackback

塒立ちのタンチョウ

今年はめっきり寒さが緩んで、霧氷は期待ができませんでした。それでも、塒で休むタンチョウの数は昨年より多そうです。

◎オジロワシが飛んだせいでしょうか、一斉に頭をあげました。ここの塒では頭を埋めていることが多いので、撮影のタイミングはドンピシャでした。
e0289657_915213.jpg

◎この日は橋で待つカメラマンに大サービス、殆どのタンチョウが目の前に飛んできました。
e0289657_916125.jpg

e0289657_9162946.jpg

◎鶴居村から離れた道路際にも100羽ほどが。冬の給餌場も広がっているようです。
e0289657_918571.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-26 06:30 | Trackback

街路樹のアトリ

今年は街路樹のナナカマドの実もまだ残っていて、アトリがよくやって来ていました。今冬は関東の平地で見ていないだけにうれしい出逢い。

◎アトリ
e0289657_9464074.jpg

e0289657_9475100.jpg

e0289657_9472293.jpg

e0289657_948548.jpg

◎ハシブトガラ
e0289657_9485733.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-25 06:30 | Trackback

青空に飛ぶ

今年もなんとなく冬の北海道に来てしまった。関東の冬鳥が少ないせいもあるのかもしれません。本日からしばらく北海道の鳥が続きます。

◎タンチョウ
e0289657_9343970.jpg

◎オオワシ
e0289657_9352443.jpg

◎オジロワシ
e0289657_9355530.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-24 06:30 | Trackback

越冬トウネン

ハマシギ、ミユビシギの群れが降り立ちました。その中に小さなシギが混ざっていました。

◎トウネン⇒ミユビシギと並んでくれたので大きさの違いがわかりました。
e0289657_7561534.jpg

e0289657_7543423.jpg

◎ビロードキンクロ⇒めっきり減ったスズガモ、そんな中にまだいてくれました。
e0289657_7545679.jpg

◎ミヤコドリ⇒最近、干潟が出てきても姿が見えないことが多くなりました。どこか、別のいい場所があるのかもしれません。干潮が始まってから4時間たって第一陣が戻ってきました。
e0289657_7553550.jpg

◎ミヤコドリ、カモメ、セグロカモメ
e0289657_7555594.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-23 06:30 | Trackback

雪の日の地元探鳥会

よく行く公園での探鳥会、雪の日の探鳥会もいいものです。人も少なく静かで、期待をした鳥もおおかた見られて楽しい探鳥会でした。カルガモの雌雄の見分け方を教えて頂いたのも収穫でした。

◎ルリビタキ
e0289657_1371096.jpg

◎トラツグミ
e0289657_1372984.jpg

◎ジョウビタキ
e0289657_1374510.jpg


【見られた鳥】マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、トラツグミ、シロハラ、アカハラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、カシラダカ、アオジ 31種。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0289657_13933100.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-22 06:30 | Trackback

再び海へ・・・カモメ類

海岸の岩場や港湾ではカモメ類もかなりいます。セグロカモメが多いのですが、中にはカモメという名のカモメも混ざっていました。

◎セグロカモメ
e0289657_1146158.jpg

◎ウミネコ
e0289657_11461793.jpg

◎カモメ
e0289657_1146322.jpg

◎ユリカモメ他
e0289657_1239509.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-21 06:30 | Trackback

再び海へ・・・クロサギ

海岸でカモ類を眺めていたら、この鳥が飛んできました。白いサギ類を見る機会が多いので、クロサギは新鮮です。

e0289657_11344015.jpg

e0289657_11345687.jpg

e0289657_11351062.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-20 06:30 | Trackback

再び海へ・・・シノリガモ

このカモ、この海域では毎年、安定して見ることができます。独特の模様がきれいです。

e0289657_10252421.jpg

e0289657_10253929.jpg

e0289657_1025546.jpg

e0289657_1026895.jpg

[PR]

by toriscene | 2014-02-19 06:30 | Trackback