<   2013年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

せっかくのシギチを猛禽が・・・。

地元のMFでは思うように鳥が撮れないので、干潟まで足を延ばしてみました。ちょっと早いのは承知なのですが、止むを得ません。予想通りというか、シギチはソリハシシギ、コチドリ、タカブシギの3種類9羽とまだまだ寂しい干潟です。あろうことか、そのシギチは猛禽2種に散らばってしまいました。8月21日。

◎ソリハシシギ⇒ここではシーズン最初に見るのがこの鳥、昨年もそうでした。
e0289657_1959555.jpg

e0289657_200912.jpg

◎コチドリ⇒河口側に4羽、ちらほら。
e0289657_200274.jpg

e0289657_2004025.jpg

◎オオタカ、チュウヒ⇒猛禽もいいけれど、この日はシギチを探しに来たのだ。
e0289657_2005781.jpg

e0289657_2011078.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-31 06:00 | Trackback | Comments(20)

なんもいないよ~

地元の草原、公園には野鳥の声はヒヨドリくらい、海に行ってもこの日は何もいません。8月20日。

◎キタキツネ⇒鳥がいないのでありがたい登場でした。
e0289657_1844780.jpg

e0289657_185312.jpg

◎野鳥は、せいぜいこんなもの。
e0289657_185296.jpg

e0289657_1854233.jpg

◎不作な日は、他の写真でごまかすしかなさそうです。
e0289657_1862726.jpg

e0289657_1864416.jpg

e0289657_187068.jpg

e0289657_1871727.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-30 06:00 | Trackback | Comments(14)

幼鳥はむずかしい

また悩みそうな子が出てきてしまった。いかに幼鳥を見る機会が少ないか、知識が乏しいかを露呈してしまいます。脚が長いのであの鳥かな~。8月19日。

◎コルリ⇒よく出てくるキビタキ幼鳥とは全く違うので除外はできても悩みっぱなし。運よく地元のベテランさんがいらして、コルリの♀幼鳥ではないかとヒントをいただいた。自宅で見た「北海道野鳥図鑑」によく似た写真が載っていました。
e0289657_1761833.jpg

e0289657_1763987.jpg

e0289657_1765974.jpg

◎センダイムシクイ⇒それにしても水場の鳥もこの日は出が悪くて、先が心配です、この鳥もひさびさ。
e0289657_1772015.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-29 06:00 | Trackback | Comments(18)

やっと晴れてきた・・・

今年の北海道の8月、豪雨が頻繁。道南地方は立て続けの被害。私の地域は幸いなことに大きな被害は出ませんでしたが、やっと6日ぶりにすっきり。そんなわけで撮影も6日ぶり。行くあてもないので、またいつもの水場に。8月19日。

◎キビタキ⇒頼みの水場も静かになってしまって、短時間だけ数種が顔見世でした。
e0289657_16463478.jpg

e0289657_16465075.jpg

e0289657_1647564.jpg

◎別の個体も出てきました。
e0289657_16472594.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-28 06:00 | Trackback | Comments(18)

エゾムシクイがまたやってきた

全身を撮るのに苦労するこの鳥、やはり水場で待つのがいいようです。他の鳥ほど姿を見せてくれないだけに嬉しいものです。8月13日。

e0289657_918165.jpg

e0289657_918169.jpg

e0289657_9183518.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-27 06:00 | Trackback | Comments(26)

キビタキ幼鳥

個性が出てきたとでも言うのでしょうか、おそらく以前に見た兄弟姉妹の3羽かと思うのですが、1羽はかなり気が強くなっていて、近くに来た子を追い払っていました。8月13日。

e0289657_911029.jpg

e0289657_9111982.jpg

e0289657_912878.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-26 06:00 | Trackback | Comments(20)

サワギキョウ

朝晩はかなり涼しくなった北海道、この花がもう咲き出していました。秋の湿地を代表する植物の一つといえるでしょう。キキョウ科。
e0289657_17313842.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-26 05:00 | Trackback | Comments(2)

クロツグミ幼鳥

ますます鳥の声が聞こえなくなって、やっと下草の中から出てきたのはこの鳥。嘴が黒いので今年生まれの幼鳥のようです。8月13日。

e0289657_943039.jpg

e0289657_944248.jpg

e0289657_945553.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-25 06:00 | Trackback | Comments(18)

エゾシカ

かなり鳥の声が戻ってきましたが、暗い森では姿を見つけるのはまだ難しい。そのうちに急なゲリラ豪雨にみまわれ早々に退散です。小雨時にエゾシカ親子に出逢いました。8月24日。
e0289657_17552450.jpg

e0289657_17553897.jpg

e0289657_17582623.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-25 05:00 | Trackback | Comments(6)

ヤマセミ、ひさびさに

飛んでいる姿は時々、見ていたのですが、この日は短時間ながら撮影のチャンスをくれました。ほとんど葉隠れ状態なので見つけられません、今朝は啼いてくれたので。今年巣立った若鳥のようです。8月10日。

◎枝の中からちょっとの時間、全身を見せてくれました。
e0289657_10332068.jpg

◎飛びます・・・・・・
e0289657_10333357.jpg

◎飛んだ先はやはり葉隠れ、ちょっと拡大してみました。
e0289657_10334738.jpg

e0289657_1034613.jpg

◎アオサギ、マガモの行列
e0289657_1034438.jpg

e0289657_10352819.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-08-24 06:00 | Trackback | Comments(24)