<   2013年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧

キセキレイの幼鳥

暗い森、この時期に行っても収穫がないのは分かっていても行くっきゃない、他に行く場所が思いあたらないし。7月18日。

◎キセキレイ⇒2羽の幼鳥が忙しなく、やっと止まった倒木の上。
e0289657_14512216.jpg

e0289657_1451449.jpg

e0289657_14513925.jpg

◎キジバト⇒北海道では夏鳥。30m程度でも飛んで逃げてしまいました。綺麗に撮ってあげたくて近づいたのですが・・・。
e0289657_14515670.jpg

e0289657_14521134.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-31 06:30 | Trackback | Comments(24)

アカゲラ、2箇所で。

シジュウカラ、シマエナガ、ハシブトガラなどの幼鳥が飛んでいます。私の腕では、とても三脚に据えたレンズでは追いきれません。幼鳥は諦めて、なんとか撮れたのはアカゲラだけでした。7月18日。

◎1か所めのアカゲラ
e0289657_14331792.jpg

◎2か所めのアカゲラ
e0289657_1433309.jpg

e0289657_14334743.jpg

◎シロハラゴジュウカラ
e0289657_143439.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-30 06:30 | Trackback | Comments(18)

公園のオシドリ、雛が13羽

公園で繁殖したオシドリの雛、親鳥に連れられて、園内を散歩する方の近くをぞろぞろと歩いています。人の近くにいることでカラスからの被害を減らしているのかもしれません。7月12日。

◎オシドリ⇒公園で出逢った方のお話だと雛は13羽とか、もうこんなに大きくなっていました。
e0289657_1855968.jpg

◎陸でも水でも行列して、可愛いものですね。
e0289657_18115748.jpg

e0289657_18121218.jpg

◎子供がくつろぐ時は、母鳥は杭に乗って・・・。
e0289657_18134324.jpg

e0289657_18123023.jpg

◎上に写っている成鳥個体は嘴がしっかり赤いので♂のようです。
e0289657_18125420.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-29 06:30 | Trackback | Comments(36)

北のカササギ

九州北西部に多く、北海道では全道で散見と図鑑にありますが、私は苫小牧近辺でしか見たことがありません。奈良時代とも、17世紀に移入し定着とも、いくつかの図鑑に記載されていて決定打はないようです。7月11日。

◎カササギ⇒この鳥も顔が黒いので、目が出にくいのですが、今回はなんとか。
e0289657_1664433.jpg

e0289657_1756554.jpg

e0289657_17571559.jpg

e0289657_17563876.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-28 06:30 | Trackback | Comments(26)

5箇所目のツメナガセキレイ

この日も朝5時から探鳥、鳥は代わり映えもせず、そのうち風が強くなって。計画ではもう一日、予定をとっていましたが陽が高くなっても強風は収まらず、明日の天気も雨予報、470kmを休み休み千歳の自宅に戻りました。7月3日。

◎ツメナガセキレイ
e0289657_18243984.jpg

e0289657_18245652.jpg

◎ノビタキ
e0289657_1825989.jpg

◎コヨシキリ
e0289657_18252813.jpg

◎オオジュリン
e0289657_18254270.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-27 06:02 | Trackback | Comments(18)

シマセンニュウらしさとは

マキノセンニュウと時々、間違われるようですが、もちろん声を聞けばそんなことはありません。背中の模様も異なるのですが、シマセンニュウは丸尾(凸尾と書かれている図鑑もあります)とその先の白斑が大きな特徴。今回の撮影行ではかなりこの鳥が撮れましたが、やっとその特徴が撮れました。7月3日。

◎シマセンニュウ⇒マキノセンニュウのような背中や胸の黒い縦斑はありませんが、後姿なら、やはり特徴は尾羽。
e0289657_1814412.jpg

◎ちょっとアップしてみました。
e0289657_18142293.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-26 06:30 | Trackback | Comments(20)

エゾリス母さん

暗い樹上でカリカリカリカリ・・・エゾリスの母親が胡桃を一所懸命食べていました。子リスが近くを走り回っています、少しは手がかからなくなったのかな。7月21日。
e0289657_18414524.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-26 05:30 | Trackback | Comments(0)

ベニマシコ、今年は相性がよくない・・・

今年はベニマシコが近くで見られず、ちょっとがっかりしていたのですが。早朝探鳥でなんとか撮らせてくれました。6年前にここで私のお気に入りになったシーンが撮れたのですが。以降、毎年来てもそんなシーンは出現せず、鳥撮りはままならぬものです。7月2日。

◎ベニマシコ⇒白い花が前ボケになったので、少しづつ場所を移動して、黄色い花を前ボケにして。
e0289657_14301770.jpg

e0289657_14303627.jpg

e0289657_14305030.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-25 06:30 | Trackback | Comments(24)

マタタビの花

遠目でもはっきりわかるマタタビの葉、この時期は葉の色が白くなります。葉の陰に隠れるように径3cmほどの白い花を咲かせます。10月ごろにあの独特の形の実ができるのですが、いまだに見たことがありません。今年はその時期に北海道にいれば・・・。7月21日。
e0289657_1837132.jpg

e0289657_18371563.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-25 05:30 | Trackback | Comments(4)

早朝はこの鳥が独占

早朝4時半の原生花園はシマセンニュウの独壇場。今年は特にこの鳥が多いように思います。期待のノゴマはこの日は6時過ぎにやっと賑やかになりました。7月2日。

◎シマセンニュウ
e0289657_13531150.jpg

e0289657_13532588.jpg

e0289657_13534045.jpg

e0289657_13535733.jpg

e0289657_13541374.jpg

[PR]

by toriscene | 2013-07-24 06:30 | Trackback | Comments(20)