野の鳥は野に・・・。

1895年11月16日、中西悟堂生誕の日。


「日本野鳥の会」創立。

日本野鳥の会創立の目的は、鳥類愛護の思想の普及と、鳥類研究の推進が掲げられた。会創立の1934年(昭和9年)の6月には、富士山裾野の須走において、後に「探鳥会」と呼ぶようになる初めての野鳥観察会を開催。当初の会員は悟堂の知己である文学者、鳥類学者などの文化人や貴族などに限られたが、精力的な活動により、徐々に各地に支部が設立され、会員も増加する。1944年(昭和19年)には、会員数はおよそ1800名となった。また、同地区に「野鳥村」を作る構想があったようである。しかしながら、資金の持ち逃げに会い、結局「野鳥村」が作られることはなかった。その後、一時は東北に疎開したが、戦後は再び西多摩地区に戻り、1954年まで暮らした。

1947年(昭和22年)、戦後は休止状態にあった日本野鳥の会を再開する。その後は、カスミ網禁止の法制化、サンクチュアリーの設置など、自然保護や野鳥保護活動に尽力し、鳥獣保護法の制定にも貢献した。~以上、wikipediaより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということに関係なく、今日の野鳥はカワセミ。

この鳥を見て、鳥撮りを始めた方も多いでしょうね。

でも、昨今の撮影マナーの悪いカメラマンを見たら、

悟堂さんも、安心して眠ってもいられないかもしれませんね。

e0289657_08181934.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-11-16 05:30 | カワセミ科 | Trackback

カンカン・ランラン。

そういえば、そういう名前だったね~。
日中国交回復を記念して
中国から贈られた2頭のパンダ、
1972年11月5日、上野動物園で
一般公開された日でした。
可愛い仕草で、大人気でしたね~、
その後、ツルスミレをパンダスミレとか
ミコアイサをパンダガモとか呼ばれるようになったりして。
それにしても、また中国との関係はギクシャクだね~。
重要な問題を棚上げにした国交回復だったから・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことには関係なく、今日の鳥はヤマセミ。
最近、この川で見る機会が減りましたが、
それでも運がいいとこんなシーンにも出逢えることも。
e0289657_16362165.jpg

[PR]

by toriscene | 2015-11-05 05:30 | カワセミ科 | Trackback

田中さんと斎藤さん。

全国苗字ランキング、
田中さんは4位、斎藤さんは18~19位。
どちらも多い姓ではあるけど。
しかし、今日は苗字ランキングの話ではなく、
2011年9月10日、
楽天ゴールデンイーグルスの田中将大と
日本ハムファイターズの斎藤佑樹が初めて投げ合った日。
前売り券だけで総ての席が完売だったとか。
2006年夏の甲子園で熱闘を見せてくれたこの二人、
現在は残念ながら天と地の差になってしまった。
高校生投手がプロ野球をめざすのなら、大学に行かないほうがいい・・・
と勝手に思っている。
大学で大将になっているよりも、プロで鍛えられた方が
肉体的にも技術的にも、4年間で大差がつくのは明らかだからだ。
先日、U-18ベースボールワールドカップが終わり、進路を決めた高校球児。
田中将大になりたかったら、大学ではなくプロに進んだ方がいい。
日本ハムファイターズの大谷翔平や阪神タイガースの藤浪晋太郎、
楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹らが証明しているような気がする。
好きなプロチームに指名されなかったら、
大学に行くと言っている子もいるようだが、もったいない話だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことには関係なく、今日の野鳥はヤマセミ。
秋になって、静かになってきた川、若い個体が姿を見せてくれるようになる。
e0289657_17085201.jpg




[PR]

by toriscene | 2015-09-10 06:30 | カワセミ科 | Trackback

交通信号の日

今日は日本最初の三色信号が、

東京の銀座や京橋など34か所に設置された日とか、

1931年のこと。

信号機の色といえば青・黄・赤。

青・黄・赤というとオオルリ、キビタキ、ベニマシコなど多くの鳥がいる。

鳥の羽の色素は黒色系(ユーメラニン)、赤茶色系(フェオメラニン)、黄色~赤色系(カロチノイド)などで、青色や紫色、緑色はありません。

青色系はいわゆる構造色によって見えるし、

白色は光の三原色がすべて混ざって見えるらしい。

...........................................................................................

という面倒な話にちょっとは関係ある(構造色について語られると必ず取り上げられる)カワセミ。

e0289657_15551493.jpg



[PR]

by toriscene | 2015-08-20 06:30 | カワセミ科 | Trackback

大雨時行 たいうときどきふる 七十二候。

夏の雨が時に激しく降るころ。

夏、急に降り出した激しい雨は

夕立ち、白雨、驟雨、村雨などの言葉もあります。

今じゃ呼び名もゲリラ雨・・・無粋な言葉に変わってしまった。

.............................................................................................

そんなことには関係なく、今日はカワセミ。

幼鳥もかなりしっかりしてきました。

でも北海道のカワセミはまだまだ親の給餌を待っていました。

e0289657_07540137.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-08-02 07:54 | カワセミ科 | Trackback

大暑。

ここ数日の暑さ、確かに・・・、東北~関東地方だけですが。

でも今日は全国的に雨がまだ残って、ちょっと気温は低め。

でもでも、大暑ですから、期待は裏切りませんよ。

皆さん、明日からはやっぱり猛暑だそうです。

気温も35℃になる所もあるらしい・・・。

...........................................................................................

ということに関係なく、ヤマセミ。

e0289657_17464908.jpg
          子育ても終わって、

          街中の清流に

          成鳥も若鳥も見る機会が

          ちょっとは増えてきます。


[PR]

by toriscene | 2015-07-23 06:54 | カワセミ科 | Trackback

谷戸を歩くと、大樹に絡まって咲く藤の花をよく目にします。見上げるような高いところにもよくぞこれだけ大きく成長したものだと驚く木にも出逢います。


ヤマセミ 山翡翠

昔、フジの花咲く木に止まったこの鳥の写真を見せていただいたことがあります。

いつかそんな場所に止まるヤマセミを見たいものだと思い続けてきましたが、全くそんな兆候もなく今に至っています。カツラの芽吹いた木に止まる写真がせいぜいです。

e0289657_18083214.jpg
2009年5月8日、北海道


[PR]

by toriscene | 2015-05-09 06:30 | カワセミ科 | Trackback

寒の戻り

20℃を超える日があると思えば、一転して季節はずれの雪、気温も3℃になって。私の体はついていけない。そんな中、オオルリやキビタキが姿を見せているとか。今年の春の渡りは昨年よりも1週間以上は早そうだ。


カワセミ 翡翠

そろそろこの鳥の求愛給餌が盛んになる頃。そんなシーンが見たいと公園に出かけていったが、どうも今年は事情が違う。♂が一羽で寂しそう、2週間前にはペアでいたのですが、性格の不一致だったのか。2011414日、千葉県。

e0289657_08304598.jpg
◎原則、毎日更新のブログはこちら、「野鳥と花の雑記帖」へお越しください。



[PR]

by toriscene | 2015-04-13 06:30 | カワセミ科 | Trackback

桜始開 さくらはじめてひらく

サクラが初めて咲くころ。

今年は鹿児島では321日、東京でも24日に開花宣言。早いですね~。今週末はお花見日和になりそうな関東以南ですね。

これからサクラ前線の北上が始まり、例年、北海道根室に到着するのが5月中旬。

このサクラを追いかけて毎年、写真を撮られる方もいるそうです。


カワセミ 翡翠

ここのサクラ、木が弱っているような感じがします。花もあまりつけません。花が多すぎてもカワセミが目立たないし、撮影はなかなか難しいものです。2011年4月、千葉県。

e0289657_07053850.jpg

◎原則、毎日更新のブログはこちら、「野鳥と花の雑記帖」へお越しください。



[PR]

by toriscene | 2015-03-26 07:07 | カワセミ科 | Trackback

カワセミ。

この日は姫が相手をしてくれました。
e0289657_7101363.jpg

[PR]

by toriscene | 2015-01-05 07:11 | カワセミ科 | Trackback