北海道鉄道発祥の地 。

JR小樽駅から1.5㎞離れたところに
小樽市総合博物館がある。
ここは、北海道最初の鉄道である、
小樽市~札幌市~三笠市(幌内)を結ぶ“幌内鉄道”の起点・ 手宮駅の駅舎跡。
1880年11月28日は北海道で最初の鉄道、札幌~手宮間が開通した日。
その後、北海道には網の目のように鉄路が敷かれたが、今は昔。
廃線がどんどん進む今日、
JR北海道のいい話は聞けない。
来年3月26日の新幹線開業を契機に
建て直しの一歩になることを期待したいものだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということに関係なく、今日の野鳥は亜種エゾフクロウ。
彼らも冬の定位置に戻ってきて、
春先まで愛くるしい姿を見せてくれるだろう。
e0289657_08110796.jpg


[PR]

by toriscene | 2015-11-28 08:16 | フクロウ科 | Trackback

トラックバックURL : http://toriscene.exblog.jp/tb/23910317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。