テディベアズ・デイ。


テディベアの名前の由来となったアメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日。

イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で

「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。

1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。そこで、同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。

このことが同行していた記者によって新聞に掲載され、このエピソードに因んで、翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売した。

日本では日本テディベア協会が1997年から実施。(以上、「今日は何の日~毎日が記念日~」より抜粋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、今日の野鳥は熊つながりでクマゲラ。

10月中旬、森で木を突っつく小さな音。もしや…と思ったらやはりこの鳥。

近くを走ったエゾリスに驚いて目の前6mに飛んできてくれました。

カメラの横位置ではフレームアウト、急いで縦位置にしました。

この鳥との最短距離を更新しました。

e0289657_07023081.jpg



[PR]

by toriscene | 2015-10-27 06:01 | キツツキ科 | Trackback

トラックバックURL : http://toriscene.exblog.jp/tb/23797033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。