この鳥、絶滅危惧種になりました

三番瀬、シギチのメッカともいうべき貴重な干潟。ここで良く見るシロチドリ、平成24年第4次レッドリストに絶滅危惧種に指定されていました。この最新のレッドリストでは、シロチドリに加えてタマシギ、ツルシギ、タカブシギ、オオソリハシシギも初めて登録されています。いずれも絶滅危惧種Ⅱ類(絶滅の危険が増大している種)で、干潟、水田などの中継地や繁殖地、越冬地の環境が脅かされている証明でしょうか。
2月5日。

◎シロチドリ⇒ここに来るといつも見ていたこの鳥がレッドデータになるとは思ってもいませんでした。
e0289657_1727082.jpg

e0289657_17272139.jpg

e0289657_17274323.jpg

帰り途中で見た、
◎オオジュリン⇒この鳥でさえ、繁殖地である東北、北海道の環境が変われば、これほどは見られなくなるかも。
e0289657_17275888.jpg

e0289657_17281879.jpg

◎ヒヨドリ⇒この鳥は当面大丈夫、ふっくらした姿は可愛いものですよ。
e0289657_17283369.jpg


因みに環境省の発表した鳥類は以下の通りです。
カテゴリー分類群和名学名
絶滅(EX)鳥類ハシブトゴイNycticorax caledonicus crassirostris
絶滅(EX)鳥類カンムリツクシガモTadorna cristata
絶滅(EX)鳥類ダイトウノスリButeo buteo oshiroi
絶滅(EX)鳥類マミジロクイナPoliolimnas cinereus brevipes
絶滅(EX)鳥類リュウキュウカラスバトColumba jouyi
絶滅(EX)鳥類オガサワラカラスバトColumba versicolor
絶滅(EX)鳥類ミヤコショウビンHalcyon miyakoensis
絶滅(EX)鳥類キタタキDryocopus javensis richardsi
絶滅(EX)鳥類ダイトウミソサザイTroglodytes troglodytes orii
絶滅(EX)鳥類オガサワラガビチョウCichlopasser terrestris
絶滅(EX)鳥類ダイトウウグイスCettia diphone restricta
絶滅(EX)鳥類ダイトウヤマガラParus varius orii
絶滅(EX)鳥類ムコジマメグロApalopteron familiare familiare
絶滅(EX)鳥類オガサワラマシコChaunoproctus ferreorostris
野生絶滅(EW)鳥類トキNipponia nippon
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類オガサワラヒメミズナギドリPuffinus bryani
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類クロコシジロウミツバメOceanodroma castro
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類チシマウガラスPhalacrocorax urile
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類オオヨシゴイIxobrychus eurhythmus
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類コウノトリCiconia boyciana
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類シジュウカラガンBranta canadensis leucopareia
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ハクガンAnser caerulescens caerulescens
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類カンムリワシSpilornis cheela perplexus
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ヤンバルクイナGallirallus okinawae
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ヘラシギEurynorhynchus pygmeus
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類カラフトアオアシシギTringa guttifer
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ウミガラスUria aalge inornata
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ウミスズメSynthliboramphus antiquus
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類エトピリカLunda cirrhata
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類アカガシラカラスバトColumba janthina nitens
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ワシミミズクBubo bubo
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類シマフクロウKetupa blakistoni blakistoni
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類キンメフクロウAegolius funereus magnus
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ノグチゲラSapheopipo noguchii
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類ミユビゲラPicoides tridactylus inouyei
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類チゴモズLanius tigrinus
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類シマアオジEmberiza aureola ornata
絶滅危惧ⅠA類(CR)鳥類オガサワラカワラヒワCarduelis sinica kittlitzi
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類コアホウドリDiomedea immutabilis
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類セグロミズナギドリPuffinus lherminieri bannermani
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類アカオネッタイチョウPhaethon rubricauda rothschildi
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類アカアシカツオドリSula sula rubripes
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ヒメウPhalacrocorax pelagicus pelagicus
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類サンカノゴイBotaurus stellaris stellaris
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類クロツラヘラサギPlatalea minor
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類カリガネAnser erythropus
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類リュウキュウツミAccipiter gularis iwasakii
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類オガサワラノスリButeo buteo toyoshimai
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類クマタカSpizaetus nipalensis orientalis
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類イヌワシAquila chrysaetos japonica
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類チュウヒCircus spilonotus spilonotus
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ライチョウLagopus mutus japonicus
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類オオクイナRallina eurizonoides sepiaria
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類シマクイナCoturnicops noveboracensis exquisitus
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類コシャクシギNumenius minutus
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ヨナクニカラスバトColumba janthina stejnegeri
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類シラコバトStreptopelia decaocto decaocto
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類キンバトChalcophaps indica yamashinai
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ブッポウソウEurystomus orientalis calonyx
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ヤイロチョウPitta brachyura nympha
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類アカモズLanius cristatus superciliosus
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類モスケミソサザイTroglodytes troglodytes mosukei
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ホントウアカヒゲErithacus komadori namiyei
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類アカコッコTurdus celaenops
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類オオセッカLocustella pryeri pryeri
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ウチヤマセンニュウLocustella pleskei
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ナミエヤマガラParus varius namiyei
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類オーストンヤマガラParus varius owstoni
絶滅危惧ⅠB類(EN)鳥類ハハジマメグロApalopteron familiare hahasima
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類アホウドリDiomedea albatrus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ヒメクロウミツバメOceanodroma monorhis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ミゾゴイGorsachius goisagi
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ズグロミゾゴイGorsachius melanolophus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類コクガンBranta bernicla orientalis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ヒシクイAnser fabalis serrirostris
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ツクシガモTadorna tadorna
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類トモエガモAnas formosa
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類オジロワシHaliaeetus albicilla albicilla
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類オオワシHaliaeetus pelagicus pelagicus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類サシバButastur indicus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ハヤブサFalco peregrinus japonensis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ウズラCoturnix japonica
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類タンチョウGrus japonensis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ナベヅルGrus monacha
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類マナヅルGrus vipio
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類タマシギRostratula benghalensis benghalensis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類シロチドリCharadrius alexandrinus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ツルシギTringa erythropus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類アカアシシギTringa totanus ussuriensis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類タカブシギTringa glareola
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類オオソリハシシギLimosa lapponica
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ホウロクシギNumenius madagascariensis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類アマミヤマシギScolopax mira
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類セイタカシギHimantopus himantopus himantopus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ツバメチドリGlareola maldivarum
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ズグロカモメLarus saundersi
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類オオアジサシThalasseus bergii cristatus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ベニアジサシSterna dougallii bangsi
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類エリグロアジサシSterna sumatrana
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類コアジサシSterna albifrons sinensis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ケイマフリCepphus carbo
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類カンムリウミスズメSynthliboramphus wumizusume
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類ダイトウコノハズクOtus elegans interpositus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類リュウキュウオオコノハズクOtus lempiji pryeri
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類クマゲラDryocopus martius martius
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類オーストンオオアカゲラDendrocopos leucotos owstoni
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類サンショウクイPericrocotus divaricatus divaricatus
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類タネコマドリErithacus akahige tanensis
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類アカヒゲErithacus komadori komadori
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類オオトラツグミZoothera dauma major
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類イイジマムシクイPhylloscopus ijimae
絶滅危惧Ⅱ類(VU)鳥類コジュリンEmberiza yessoensis yessoensis
準絶滅危惧(NT)鳥類オーストンウミツバメOceanodroma tristrami
準絶滅危惧(NT)鳥類クロウミツバメOceanodroma matsudairae
準絶滅危惧(NT)鳥類ヨシゴイIxobrychus sinensis sinensis
準絶滅危惧(NT)鳥類チュウサギEgretta intermedia intermedia
準絶滅危惧(NT)鳥類カラシラサギEgretta eulophotes
準絶滅危惧(NT)鳥類マガンAnser albifrons frontalis
準絶滅危惧(NT)鳥類オオヒシクイAnser fabalis middendorffii
準絶滅危惧(NT)鳥類ミサゴPandion haliaetus haliaetus
準絶滅危惧(NT)鳥類ハチクマPernis apivorus orientalis 
準絶滅危惧(NT)鳥類オオタカAccipiter gentilis fujiyamae
準絶滅危惧(NT)鳥類ハイタカAccipiter nisus nisosimilis
準絶滅危惧(NT)鳥類アカヤマドリSyrmaticus soemmerringii soemmerringii
準絶滅危惧(NT)鳥類コシジロヤマドリSyrmaticus soemmerringii ijimae
準絶滅危惧(NT)鳥類ヒクイナPorzana fusca erythrothorax
準絶滅危惧(NT)鳥類ハマシギCalidris alpina
準絶滅危惧(NT)鳥類オオジシギGallinago hardwickii
準絶滅危惧(NT)鳥類カラスバトColumba janthina janthina
準絶滅危惧(NT)鳥類ヨタカCaprimulgus indicus jotaka
準絶滅危惧(NT)鳥類マキノセンニュウLocustella lanceolata
準絶滅危惧(NT)鳥類オリイヤマガラParus varius olivaceus
準絶滅危惧(NT)鳥類ノジコEmberiza sulphurata
情報不足(DD)鳥類シロハラミズナギドリPterodroma hypoleuca
情報不足(DD)鳥類ヘラサギPlatalea leucorodia major
情報不足(DD)鳥類クロトキThreskiornis melanocephalus
情報不足(DD)鳥類サカツラガンAnser cygnoides
情報不足(DD)鳥類アカツクシガモTadorna ferruginea
情報不足(DD)鳥類オシドリAix galericulata
情報不足(DD)鳥類アカハジロAythya baeri
情報不足(DD)鳥類シマハヤブサFalco peregrinus furuitii
情報不足(DD)鳥類エゾライチョウTetrastes bonasia vicinitas
情報不足(DD)鳥類クロヅルGrus grus lilfordi
情報不足(DD)鳥類ケリVanellus cinereus
情報不足(DD)鳥類チシマシギCalidris ptilocnemis kurilensis
情報不足(DD)鳥類シベリアオオハシシギLimnodromus semipalmatus
情報不足(DD)鳥類マダラウミスズメBrachyramphus marmoratus perdix
情報不足(DD)鳥類ウスアカヒゲErithacus komadori subrufus
情報不足(DD)鳥類コトラツグミZoothera dauma horsfieldi
情報不足(DD)鳥類ウグイスの1亜種Cettia diphone ssp.
絶滅のおそれのある地域個体群(LP)鳥類青森県のカンムリカイツブリ繁殖個体群Podiceps cristatus cristatus
絶滅のおそれのある地域個体群(LP)鳥類東北地方以北のシノリガモ繁殖個体群Histrionicus histrionicus pacificus
[PR]

by toriscene | 2013-02-10 06:30 | Trackback | Comments(22)

トラックバックURL : http://toriscene.exblog.jp/tb/19744739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 四 孫 at 2013-02-10 07:23 x
比較的良く見られるシギチまでが、レッドリストに
入ってしまったとは驚きました。将来が心配ですね?
Commented by マイ野鳥図鑑 at 2013-02-10 08:40 x
鳥たちが滞在、棲むところが少なくなっているのが問題でしょうね。公園なども草を刈る場所、残す場所など計画的にやれるといいんですけど。オオジュリンに出会えなくて、昨日も強風の中歩きました。
Commented by 年中無給 at 2013-02-10 09:08 x
自然界も知れば知るほど心配事が絶えませんね。
やはりみんなの力が大事なのでしょうか。
Commented by アテモ at 2013-02-10 12:06 x
寂しい出来事ですね・・・レッドリスト、驚きで~心配です。
Commented by 多摩 at 2013-02-10 13:01 x
シロチドリも絶滅危惧種になりましたか。
未撮りですがさみしいですね。
自然環境の変化なんでしょうか・・
Commented by ミズバショウ at 2013-02-10 20:14 x
レッドリストに載る野鳥の名前が増えていくのは悲しいことです。鳥たちの繁殖地や越冬地などはぜひ護ってほしいものですね。
Commented by fujio at 2013-02-10 21:27 x
そう言えば、今シーズンのオオジュリンは未だ撮れてないです。
風の無かった今日、河原に行けば良かったな~。
Commented by あっこ at 2013-02-10 22:00 x
こんなにたくさんの鳥たちが絶滅の危機にさらされているとは、お揃着ました。
開発が、都会からどんどん地方に及んで、森や林、水辺、湿地が少なくなっているんでしょうね。
Commented by POPO at 2013-02-10 22:41 x
ハマシギやミユビシギに比べりゃ、圧倒的に少ないですね。
次回は、もっと遊んであげなくっちゃ(笑)
Commented by iwamitsu at 2013-02-11 08:21 x
こんなに多いとはただ驚きです。間違いなく自然破壊が進んでいる証でしょうか。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:24
四孫様
指定される基準は不勉強でわかりませんが、良く見るこの鳥が、驚きでした。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:26
マイ野鳥図鑑様
繁殖地・中継地・越冬地のそれぞれの環境が問題なのでしょうね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:27
年中無給様
カワセミはうまく増えてきたいい例ですね。生物は環境次第ですね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:29
アテモ様
絶滅危惧種、好きな言葉ではありませんが、増えて行くことは間違いないでしょうね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:30
多摩様
何らかの原因で、この鳥も日本では見られる数が減っているのでしょうね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:32
fujio様
オオジュリンももしかしたら減ってきているのかもしれませんね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:33
あっこ様
留鳥は確実に日本国内に原因があるのははっきりしていますね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:36
POPO様
年々、減ってきているということなのでしょうね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 09:37
iwamitsu様
まだ調査不足も多いのでしょう、レッドリストが増えて行くことは間違いありませんね。
Commented by toriscene at 2013-02-11 11:00
ミズバショウ様
東南アジアが越冬地の渡り鳥はこれからも数は減りますね。これからあちらの開発が急ピッチでしょうね。日本企業も進出が増えるようですし。
Commented by kamiyan at 2013-02-11 20:08 x
レッドリストには驚くほどの数の鳥たちが乗ってますね。もちろん鳥だけではないのでしょうが、まずは身近なところからでも気を付けていきたいものです。
Commented by toriscene at 2013-02-12 08:07
kamiyan様
数年に1回、見直しがあるようですが、そのたびに増えていくのは忍びないですね。